<< | main | >>

2013.06.08 Saturday

ブランチのBGMが欲しいと思って電気のPV集流していたら、新幹線の所で猫がアバーッってゲ○吐いた。アシーッド…!!

TRAKTORのアサインで、Muteボタンが作れないかと考えていて「どうせVolume Adjustのアサイン次第で解決だろうアハハー」とか思っていたのだが、ボタンを押すとVolumeが0になってボタンが光る→ボタンを離すとVolumeがResetされる、というアサインをしてみてもそれは希望には近いんだけども、VolumeがResetされてしまうので縦フェーダーの状態とVolumeが合わなくなってしまうという重大な欠陥に気付く。元の値に戻るにはどうしたものか?

TRAKTOR_Mute1.jpg とりあえずやってみたアサイン(失敗作)

Twitterでボヤいてみたら「FX関連で音量を扱えるものがあれば解決するのでは」とあり、あーなるほど、Internal MixerのFXで音量扱えるやつがあればそれのValueを調整して…ってことか。そういうフィルターあったっけかな…と考えもみたのだが、そもそもVolume AdjustへのアサインでHoldが出来りゃ解決する問題じゃないかこれ。TRAKTORで対応してくれないかなーと再びアサイン項目を片っ端から眺める事、数十分。あれ…?

TRAKTOR_Mute2.jpg Track Muteボタン出来たーーー!

色々と勘違いというか思い込みがあったようだ。TRAKTORのDeck Muteボタンの作成、気づけばすげー簡単な事だった…EQ KillのHigh/Mid/Lowを1ボタンに割り振れば全帯域がカットされて無音になるのね…名前を考えりゃそりゃそうだ!実際試したら無音でした。少し聞こえるくらいまでの半端なカットなのかなーと思いこんでたのが今までの敗因と言える。

TRAKTOR_Mute3.jpg 各デッキに割り振ってみました

毎度同時押しのアサインをする際にはこうやって先にバーっと必要なのをデュプリケートしておいて、同じボタンに割り振ったものが黄色くなるかどうか見ると間違いがなくて良いですね。押してる時にLEDを光らせるのはHigh Killの時にOutする設定だけでOK。何でここまでMuteに拘るかというと、Volume Adjustを縦フェーダに割り振っていると音をカコカコカコっと抜く時に反応が遅くて格好悪くなるからですね。いやーこれで音抜き放題!

Trackback URL