2008.06.30 Monday

毎日新聞が海外でやってたトンデモサイトの話題が凄い。

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki
毎日新聞問題の情報集積wiki

まー端的に言うと、ゴシップ誌のネタを引っ張って英訳して海外サイトで大々的に、何年間も報じてたのが日本人にバレましたよと。タチの悪いことに毎日オフィシャル的に報道されてるものだから情報にある程度の信憑性がついてしまい、外人がこれを信じてしまう有様。ブチ切れた日本人有志が毎日に電凸したり毎日に広告出すスポンサーに電凸したり、鬼女(既婚女性)板住人が草の根的にこの問題を報じるビラをあちこちに「うっかり置き忘れ」たり。

もうニュー速のスレは流れが速すぎて記録更新中。祭り状態なのだがこの問題、どこに落ち着くのかなぁ。個人的には、日本人の為の新聞とは思えない数々の武勇伝というか不祥事があり過ぎるので、とっとと廃刊にならねーかなーとは思った。これだけの言論テロをやっておいて、他のマスメディアがまったく報じないのが不思議。明日は我が身と、あまり大っぴらにしたくないのか、紳士協定でもあるのだろうか。

そういや産経と朝日の文通は時々見るが、毎日につっかかる新聞ってないなー。

2008.06.29 Sunday

昨晩ちょいと遅かったのでぐーすか寝ていたらお昼になったのでモソモソと起きる。んで夕方までだらだらと過ごして渋谷へ。今日は来月末にあるイベントの顔合わせというか打ち合わせというかまぁそんな感じの飲み会なのであった。それにしてもよく降る雨だこと!渋谷へ移動してもまだ降り続いている感じで、どうにも鬱陶しい…久々に行った渋谷だが残念ながらどこに寄る気にもなれず、到着したら集合10分前なので余裕を持って移動してみた。

んで打ち合わせという名の飲みはすげー面白かった。面白さにジャンルの違いはないな!自分より10も年下のDJさんとか話してるとそれはもうピュアな物を感じてしまって色々と胸が痛い。来月は頑張るぞ!

2008.06.28 Saturday

今日は土曜日、茶箱で開催されたWish!に行ってきた。始まってから40分くらいした所で入ったんだけど、まー最初っからこのパーティは盛況で実に素晴らしい。VJもすげー気合いが入ってるし、このパーティの為に作成された映像もかなりあるし、割かれたリソースの量が半端ないんだろうな…映像関係の人に比べて(非トラックメーカーの)DJはセットを考えて後は現場でドカドカやるだけだから、助走距離が違うよなー。俺他人のフンドシで相撲してるだけだもんなーと下らない事を考えたのだけれどまぁそれはさておき。

SHAMさんのDJが気持ちよかった!20年のキャリアに裏打ちされた安定したプレイは見てて物凄く安心するし余計な事を考えなくていいから楽しい。アナログは1枚も使わないプレイだったんだけど、後で聞いたらMP3ダウンロード販売で全てのトラックをまかなっているらしい。売れ筋じゃないのも買えるからそういう意味では強いのか。俺もBeatportの利用をちょっと考えてみようかなぁ。変なマッシュアップ曲とかも売られると楽しいんだけど。そういうホワイト盤的なのはやはりアナログなのかな。

イベント終了後はizさんとヤミツキカレーを食いに行った。美味だったけどお腹パンパンで帰宅してからもちょっと苦しかった…トロ豚トッピングは後からジワジワと効いてくるな…

2008.06.27 Friday

やはり縁というものはあるもので、3台目のタンテが欲しいなーと書いていたら安価で売ってくれる人が現れるのだから世の中よく出来ている。丁度需要と供給のバランスが取れた状態なわけでこれはもう乗ってしまうしかないのだが、さて機材の配置をどうすっかなーとちょっと考えてみる。我が家のDJブースはタンテ3台とミキサーとCDJが1台入った所で丁度ピッタリで、CDJがもう1台横並びに入る隙間は無い。

ってことでここでその1台のCDJを何かしらの台で浮かせて設置するべきだなーと思ったりとか。CDJスタンドは確かに確実なんだけど、柱が太くてちょっと設置しづらいんだなー。奥行きも必要だし。そうするとノートPC用の4軸式アームを使わないと無理かなーとか、またこういうチマチマした工作を考えるのは楽しいな!ホントに。完成したときのDJブースをあれこれ想像して、それに合う品物を考えてます。

2008.06.26 Thursday

来日中の豪外相、妻のクジラ料理を拒否した鳩山氏を称賛

これ、正直「普通あるかそんなこと?」って感じなんですが、以前から鯨を食わない方針だとして、じゃあ何で嫁さんはそこで敢えての鯨を使った料理なのか。しかも豪外相との会談の朝に、ですよ!「アナタ今日はこれをがっつり食べてオージーをギャフンと言わせておやり!」という大和撫子的な魂を感じさせる捨て身の訴えなのか、あるいは本当に知らないのか…いやいや後者はちょっと無理がないか?だって政治信条に関する事項じゃないのかなぁ。

とまぁ、ここまで書いた上で「適当にその場で思いついて豪外相に媚び売ったでっちあげなんだろうなぁ…」とか思ってますが。昔居たよね、ASEAN外遊途中に悪天候につき台湾に緊急着陸することになった際、機内から一歩も出ず、後日中国外相に「私は台湾に緊急着陸したが、一歩も台湾の地を踏まなかった」と説明した河野ナントカっていう日本の恥の代表格。

2008.06.25 Wednesday

差別に対して過剰に反応する人たちが差別を助長する

ド正論過ぎて言う事なくなってしもた!

いわゆる知的障害の子と12年間同じクラス(田舎なのでクラス替えが無い)だったので、まーどう付き合っていくかってのは身に染みて色々と学習していたわけなんですが、やっぱり区別は必要だと思います。大体この手の話で目くじらを立てて騒ぐのは「弱者の代わりに声を上げてあげるのよ」という勘違い正義さんなんですが、ホント、何とかならんもんかなぁ…

エディア、声優音声追加可能なポータブルナビ「MAPLUS E-100MP」

PSP用ソフトとして物議を醸し出したナビソフトが独立して登場とかそういうニュース。釘宮病や若本病、ゆきぽ病を患った方は是非。

2008.06.24 Tuesday

これでBlu-rayは不要?従来のDVDに9倍のデータを記録する技術が登場

DVDのサイズと生産性で42GBのメディアが作れるよ→ブルーレイが普及し始めたのでインパクトが無いよ→もっと容量大きくしようよ→表面積を大きくすればいいんじゃね?→LDサイズにすればよくね?→両面500GBくらい入るようになりましたイエイ→PIONEERが満を持してXシリーズ最新機種を発売→規格名はとりあえずHD-LDでいいや→縁起が悪いと大不評→でもその大きさ故にマニアは大満足!

なんとなくDCCを思い出した。
不遇の技術にならなければよいのだけれど。

2008.06.23 Monday

4月〜5月は猛烈な勢いで働いたので残業代がちょっと多い。そんなわけで色々と自分へのご褒美を考えたりもしたんですが、3台目のタンテがちょっと欲しい熱が上がってきた。ハードミニマル3枚掛けはやはりEXHIBISIONISTを見て憧れがあるのと、精度がきちんとしてないと安定しないのでその辺の修練をしたいのと、あと曲の展開待ちで少しヒマな部分が出来てしまったりするのでそれを常に埋めていく精神的な部分の向上とかそんな感じで。少なくとも3枚掛けの練習をしてマイナスになる事は無いだろうと。

SL-1200MK5の出物が無いかとか時々見たりしてます。が、その前にミキサーもちょっと気になったりして。現在はPIONEER DJM-500の岡田カスタム(要するに茶箱にあったやつ)なので具合は非常によろしいんですが入力端子の関係で、CDJx2+タンテx2の組み合わせだとCH.4がPHONO/MICなので、CDJ-タンテ-タンテ-CDJという配置にそぐわない。DJM-600からはCH.4にLINE端子が新設されて配置が自由になったんだけども…CDJのLINE出力を抵抗入りケーブルでCH.4のPHONOに突っ込めばあるいは?という感じであるけど、音質が派手に悪くなったりしないかなぁとかちょっと心配。気にする程じゃなけりゃそれはそれで解決なんだけども。やってみるしかないのかなぁ…まぁ別にケーブル1本なのでコストはかからんし。

新ミキサーについては、ZERO4が以前は最有力候補だったのですが、ZERO8を触った時はEQ4バンド(っぽいもの)だったので、これが4chになってエフェクタ部分が変わる程度なら全然行けるな!と思ったのにZERO4になったら4バンド分だと思ってたツマミの1つがPANになってる!何ソレー!と非常にガックリ来てふりだしに戻ったのであった。同じシリーズなのにそういう根本的な所を変えるな!お前はRODECミキサーかと小一時間(ry ……まー買い物は何を買おうか悩んでいる時が一番おもろいので、もう少し色々と悩んでみようと思うのです。ミキサーはもうちょっと後にしてもタンテはスペースを確保して早々に入れたい気分。

2008.06.22 Sunday

昨晩は夜更かしして起きたら14時過ぎててウワーイ。まぁ毎週こんな感じですけど!表は雨がかなり降っていてちょっと残念ではあったが、はまあさんに夕飯を誘われたのでフラフラと駅前に行って、みさきちも交えてロイホで延々とくっちゃべってた。ギリギリ有意義に過ごせた気がする!多分気がするだけです!

最近はiPhoneが世間を賑わせているけど、まぁそれはそれとしてiPod Touchのアプリがちょっと気になる。MixMeister Scratchとかは、とうとうここまで来たか!という感じで「CDJを曲ごと持ち歩ける」ってイメージ。PCDJの人とかはトラブル時のバックアップに面白いんじゃないかなぁ。操作感は実際触ってないからアレですけど。

この手のソフトだと雷神/風神も気になるところ。しかし実際に擦る円盤部分は画面の大きさのこともあるし、1/4くらいでいいんじゃないかなぁと思う。インターフェース的にはMixMeister Scratchの方が扱いやすい印象。触ってないけど!そんなこんなでiPod Touchが気になってはいるんだが、まーちょっとお高いのが玉に瑕か。iPhoneが出て価格改定されて、もうちょっと気軽に買えるようなお値段になればなー。

2008.06.21 Saturday

今日は茶箱で行われたハウスイベント、As U like #3に行って来ましたよっと。

DSCF6328.jpg DSCF6326.jpg

ハウスなんであんまり細かい事言えない(言うほど詳しくない)んですが、毎度毎度このパーティは、そう、パーティなんですよ。クラブイベントってよりは。DJ陣が全員パーティーピーポー!って感じで、DJ陣の方がまず楽しむ、それにつられて客もレスポンスを返す、それを反復して増幅して、結果的にみんな楽しい、まさにパーティー。多分そこは一つの目指すところであって、イベントの終わり際にはまさにそういう雰囲気が出来上がっていたようで何より。次回も大いに期待したい。段々と敷居が上がってきてはいるけども!

あと黒木さんのプレイは本当に緻密で3曲先の構成までちゃんと考えているなぁ、とレコードの置き方で勝手に想像した。混ぜ方も曲をほとんど覚えていて、ちゃんと混ざる所で混ぜていく、計算がきちんと出来ているプレイ。しかも本人は見た目物凄くノリノリなのでその辺を見習って行きたいと思った!

イベントが終わった後にエージさんと板橋のさやの湯へ。メシをがっつり食って温泉入って体力回復。

2008.06.20 Friday

朝日新聞「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」

護憲を謳う朝日新聞がこんな事(刑法違反推奨)言ってちゃダメだろうに…まぁ朝日だから矛盾も気にしない体質なんですかね。そもそも死刑が無かったら、そして終身刑が出来上がったら、一生メシ付きの牢獄でヌクヌクと暮らしたい輩が無差別テロ「誰でも良かった殺人」を起こすとか考えないのかね?想像力の欠如というか、とにかく死刑イクナイ!という意見のみが前面に押し出されていて、殺人犯に殺された人の人権とかは「もう居ない人の事言ってもしょーがねーじゃん」って感じのやる気無さが見える。

正直、遺族の人なんかは敵討ちが出来るならやりたいだろうなぁ。でもその連鎖をストップするために殺人犯の動きを国家権力が拘束して隔離し、死刑にしているというのに…自分の家族を殺した人間が自分の手の届かない塀の中で一生ヌクヌクと暮らすなんてそれこそ死ぬより辛い事だろうし、そういう意味では殺された人だけでなく家族も殺されることになると何故考えないのか。

まぁ死刑廃止云々を言うならまずは親玉の中国様に言って来いって感じですがね。

2008.06.19 Thursday

ほとんど思い出話。
今20代後半〜30代半ばのオタクには色々と影響を及ぼした事件だと思いますが。

「連続幼女誘拐殺人事件、宮崎勤死刑囚に死刑執行」
宮勤 - Wikipedia

1989年7月に逮捕されてから19年!死刑執行までが長いこと長いこと。確定が2006年2月だからそこから更に2年半近くだったんだなぁ。「なんか怪しげ」だったオタク像を「犯罪者予備軍」にまで突き落とす切っ掛けになった事件だったし今でも影響は残っていると思う。

Category:1989年のテレビアニメ

当時12歳、小6だった俺は青いブリンクとか見てたなぁ。その前の三銃士も見てたし、後番組のナディアも見てたし、普通にアニメっ子だった。これは漫画に対して「タメにならん」と購入を著しく制限されていた影響もあるのだけれど。後にその抑圧は高専入りして親元を離れ、男子寮に入る事によって一気に発散されるわけです。んでそのまま年を取って今に至る。でもやっぱりその男子寮でも熱烈なアニオタは結構キモイ扱いされてて、みんな頭には「アニメ見てるとあの宮崎と同列扱い」ってのがあったんじゃないかなぁ。そのくらいあの事件は思春期の子供にも影響力があった。

あの頃すっかりオタクの敵と化したマスコミは、気持ち悪いくらいに最近アキバ系をもてはやし、先日の秋葉原テロ事件で「ほれみたことか」と一気に叩き落した。一部の偏った報道内容を見るにつけ「やはりこいつらは第二の宮崎を待っていたんだ」と思う。社会的に弱い奴らの中に精神異常者が居て奇怪な事件を起こした!世の中にはこんな下等な連中が居るんですよ!と「模範的な一般市民」(TVが好きで全部鵜呑みにしてくれる層)に高らかにアピールする最大のチャンスだしなー。あの事件が起きた瞬間にどんな報道がなされるかはある程度わかっていた。

後ろ向き過ぎるって?
被害妄想過ぎやしないかって?

そう思う。だが、だがしかし、宮崎事件報道を目の当たりにした世代のオタクはそれこそが強みじゃないかと思う瞬間があるよ。犯罪者予備軍まがいの扱いを何年も受けて、学生して就職して働いても、公共のどこへ行ってもオタクは相容れない存在。目に見えない社会的抑圧、それを被害妄想的に感じることこそ「それでもオタクであり続けたい」と思う原動力じゃないかと。後ろめたさこそオタク的であることの原動力ではないのかと。結局言いたいのはソコです。多少の抑圧は「あって当たり前」だから耐性が出来てて、逆に最近の10代オタクの方々は何かあった際に急に変な行動に出るんじゃないかといらん心配もあったり。

宮崎勤事件を覚えてますか?

こうやって世論は形成されていく。今はネットがある程度の対抗手段になりつつあるけど、まだ色々と難しい。相変わらずテレビと新聞は信頼を得ているんだけども、ネットがそれを獲得するには、ってなるとジャーナリズム論とかそういう話になるので割愛。

そういやその社会的抑圧のダメ押しになったあの報道って結局どうだったんだろうと調べてみたら…あの福島瑞穂の警察官丸腰発言と同じように出元がいまいちはっきりしない都市伝説扱いなんだなぁ。誰かとり・みきに聞いてみたら一発な気がするんだけども。あと今回は時期がハッキリしていて、1989年8月のコミケ、その日のニュースなのだから報道関係者が調べようと思ったらすぐ当たれると思うんだけどなぁ…ハッキリできるならその方がいい。

[知識]ここに10万人の宮崎勤がいます 都市伝説
《『東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件』での誤解》

余談。小学校時代に星が大好きな担任が、「今日は映画を見るぞ」と教室のテレビで見せてくれたのが、なんとまぁオネアミスの翼。あれも今に影響してるかもなー。

2008.06.18 Wednesday

昨晩はサーバと格闘していたわけなんですが、基本的には無料ソフトで全サービスをなんとかしようという方向で構築していたり。

<サーバのお仕事>
http service:04WebServer
ftp service:nekosogiFTPd
Mail service:xmailserver
IRC Proxy:tiarra (with ActivePerl5.8.8)
IRC Proxy2:keitairc (cygwin上で動作・tiarraと連携)
Twitter1: twitterIRCgateway (tiarraと連携)
Twitter2: TwitterMobile (with PHP5)
Movie Streaming:Windows Media Encoder
Sound Streaming:Winamp + Shoutcast
DDNS record update:DiCE

身内連絡用MLとして2つのMLを管理してるんですが、それが今までArgosoftMailServer+simails っていう「誰もやらねーよ」的な組み合わせだったんですが、それを今回xmailserverにて一元管理することに。XmailCFGっていうブラウザで管理できるツールがあるとすんげー簡単で悶絶した。世の中動いてるな!窓OSでメールサーバする上での選択肢なんて2〜3年前はほとんど無くて、2つのソフトを組み合わせて無理矢理運営していたのに。

まぁUNIX系OSだと「昔っから余裕ッス無料ッス標準ッス」なサービスが窓OSでは中々フリーウェアとして無かったりノウハウが無かったりで色々大変なんですが、とりあえずは1円もかけずに満足行くサービス状況なので、これでよいのだ。まぁ割とつまらないコダワリです。

2008.06.17 Tuesday

会社が終わって帰宅してからサーバ機のOSを入れ直した。

うちのサーバ機(という名のThinkpadR60eさん)はWMEやWinamp+Shoutcastによるストリーミング放送の必要があってゲイツOS稼動。しかしここ最近、explorer.exeさんがなぜか片コア占有したりして調子がよろしくないし、色々とアンインスコに失敗したアプリの残骸が残っていたりしてこちらも精神衛生上よろしくないので、この際再セットアップするかー、と作業を開始。OSはスンナリ入った。

が、なぜか起動していじっているうちにガチっとフリーズする。昨日まで全然普通に動いていたのにホワイ?熱暴走?でもそれなら今までにもバンバン落ちてるよなぁ…本体内部のファンはちゃんと動いてるし…2枚差しのメモリを1枚づつにしてもソケット変えてもダメだなぁ…あれ、キーボード真ん中にあるトラックポイントをグリグリすると落ちるんじゃないのこれ?あの赤ポッチリに触れないでキーボードオペレーション、あるいはVNC等で遠隔操作するとすげー快適動作するんですけど!!何これ!

まぁ原因らしきものがわかった所で、故障としては厄介そうだが触れなければ良いわけで、後でUSBマウスとか繋いで赤ポッチリが本当に原因かどうかは確かめてみたい。その場合どうなんだろうなぁ、キーボードユニット交換で済む話なのかなぁ。OSは普通に動いてるからマザボじゃなさそうだし。

この原因が判明したのが23時くらいで、後はもうひたすらうろ覚えの設定を再現していく作業。ActivePerlとかPHP5の設定とか思い出せないよ!まぁActivePerlはかなり簡単なんですが。php.iniの設定は真面目にバックアップ取っておけばよかった。mobileTwitterの設定で相当にテンパった。まぁ大体元通りになったので良かった良かった。

2008.06.16 Monday

いい天気だったなぁ。っていうかクソ暑かった。

840470098_86.jpg 新木場方面を見る。潮風のせいでじっとりガビガビする。

午後にちょっと江東のほうの事務所にお出かけ。LANがこけた原因を調べる簡単なお仕事でした。線一本のために往復一時間…事務所があのバラバラ殺人のあったマンションに超近いので警察がウロウロしてた。うわーうわー!現場、本当に駅に近いんだなぁ。

戻ってきたら体力ゲージが0になってて、ダラーンとしてそれなりの時間に帰宅しまくりんぐ。

2008.06.15 Sunday

起きたら13時だった…俺の日曜終わってまう!どうせ引きこもるならテクノMIXラジオがしたいです!と一念発起して開始。15時くらいに始めたのが終わってみれば18時半くらいで、延々3時間以上やってた計算に…道理で足が疲れるわけだ。6hoursとか7hoursとかやってる人はこの倍以上なわけだから、まー大変だわ!大人しめのミニマルから最後はシュランツでBPM132→154まで上がって、なんというかひどい展開に。

最後の曲はこないだアナログを入手したばかりのFantasia/CosmicBabyでした。ミックスの〆に使うとかなりいい感じ。本当に名曲だなぁ。

2008.06.14 Saturday

朝、東北で大地震があったということで跳ね起きてネットとニュースの両方からずーっと何があったか調べてたり。そんなこんなで昼をすっかり過ぎて夕方近くなってしまった。うーん東北は最近地震ばっかりだな!というか山間部が多いせいか土砂崩れ災害が非常に多い。知人に被害に遭った人は居ませんでしたが、おっかないなぁ…東京の揺れはさっぱり気づかなかった。寝てたしなぁ…

青山方面でお墓参りして、その後茶箱へ行く予定だったので渋谷から西早稲田まで、まさに今日開通の副都心線を利用して行ってみる事にした。銀座線渋谷駅から副都心線は遠いなー。B5Fという深さもあってか、乗り換えとして考えるのはちょっと厳しい。渋谷で飲みか買い物をして、どうしても新宿三丁目から定期を使って安く帰りたいとかそういうシチュエーションでしか使わないかなぁ。その場合でもJRのが早そうだけど。西東京人にはちょっとまだ縁遠いか。

DSCF6263.jpg DSCF6266.jpg DSCF6272.jpg 作りかけ線路はグッと来る。

駅はまぁ初日という事もあって混み混み。これでもだいぶ落ち着いた方なのかな?とりあえず各駅停車に乗って西早稲田を目指すことに。北参道辺りだったかの急行通過駅に着いたが扉が開かない。「停車位置直します」とアナウンスがあっても電車が動く気配がない。運転士さんが無線でやり取りする声がダダ漏れというか車内放送のスイッチ入りっぱなし。そのうち「ったく、どうなってんだよ…」というボヤキが聞こえて車内にドッと笑いが。初日らしいなぁ!その後のアナウンスで、急行が通過しないと電車を1ミリたりとも動かせない安全装置が働いているとのことで。それって今後、停車位置オーバーする度に急行待たないとドアも開かないってこと?うわーきっついわ…それは要改善だろう。

DSCF6276.jpg DSCF6277.jpg これから先何度かご厄介になる気がする。

まぁそんな微笑ましい(?)トラブルを経て西早稲田へ到着。清瀬行きの地下鉄とか新鮮だなぁ。存分に初日の副都心線を堪能した後は茶箱へ徒歩で。10分くらいという事だったけど、これはレコード持って歩くにはちょっと大変な距離かな?まぁ中野のHSZと気分的にはそう変わらないんですがちょっと起伏が大きいので。大荷物の時は素直に東西線直通の中央線を使ったりして、使い分けが大事なようです。横浜方面の人のアクセスが格段に良くなったんだな今回は。

さて今日のイベントはPresence。トラックメーカーの人々によるハードテクノパーティです。自分好みの音がガッツンガッツン流れてていい感じ!ひたすらガン踊りでヘトヘトになって、終わった後にラーメン食ってちょっと復活して、izカーでバカ話しながらドライブして帰宅!楽しかった!

2008.06.13 Friday

犯罪予告検知のソフト開発へ=来年度予算で要求−通り魔事件受け増田総務相

この手の話はどうせ大手企業が受注するだろうから、もう口裏合わせて取り決めしちゃうんだろうなー。政治家と企業上層部の取り分まできっちりと。数億円ってざっくりドンブリ勘定し過ぎだろうと。そもそも犯罪予告検知で出たものを犯罪予告であると判定するのは何だろう。やっぱり人間じゃないか?そうするとまたそれ用に無駄な公務員が増えて年収が無駄に多くて…ネット大好きニートっ子を年収300万でスカウトしては如何ですか。まぁ問題の根っこはそういう所じゃないんだろうけども。

予告in - 犯行予告共有サービス

1日かからず数億円のクオリティを発揮した人が居たので笑った。お役所は涙目過ぎる。利権ベッタリ体質の連中が「1億円の受注が消えた事によって○人のPGの雇用機会を奪った!」ってトンチンカンなこと言って騒がないかなーとwktkしてみる。

2008.06.12 Thursday

秋葉原の件、直接の面識はまったく無いのですが、大学の後輩にあたる人物が犠牲になったという事でますます身近な事件になってしまい複雑な心境に。今日はちょっと秋葉に用事があったので拝んできた。献花台の横にマスコミが2社くらいいて常にカメラスタンバイ。そのせいで献花台に近寄りがたい雰囲気が出来上がってた。邪魔極まりない。合掌しようと鞄を足元に置いたらサッとカメラをこっちに向けてくるのが腹立たしい…手で制する。ちょっと駅よりの場所にも花が大量にあったのでそっちでも拝んでおく。言い様の無い感情に足が震えた…ああ…なんだかなぁ…

何だろうなこの気分は。その昔、長野でスキーバス転落事故があって大勢の犠牲者が出たんですが、それが実家から車で10分くらいの場所で起きてて、両親とニュースを「あの場所で!あの橋の作りは危ないと思っていたがまさか…」と見ていたのを思い出した。

犀川スキーバス転落事故−Wikipedia

今でも実家に帰った際にこの橋を通るときはちょっと複雑な心境。でもそんな事を言ったら、今働いているビルのお向かいはホテルニュージャパン跡地だし。災害(人災)はどこでも起きるし起こせる。昨今の硫化水素報道を見たって自宅が安全とは限らない。道を歩いていたら酔っ払い運転の車が突っ込んで来るかもしれないし、すれ違った奴がキチガイで後ろから刺されるかもしれない。

いちいちそんな事を気にしていたら新宿も、渋谷も、池袋も、銀座も、吉祥寺や上野すら歩けなくなる。それは「誰でもよかった」というテロリズムに平伏する事になる。だから俺は今回の事件を踏まえて区切りをつけた上で、堂々と秋葉を歩く。よくわかんないけどそういう事でひとまずの消化としたい。

2008.06.11 Wednesday

「地デジ受信機支給へ 生活保護107万世帯に」

金券とかじゃなくて現物支給な部分はちょっと評価出来ますが(利権とかそっち方面で)、それにしてもそこまでして地デジ受信機を取り付ける理由あるのかね?テレビ自体が「嗜好品」とか「贅沢品」みたいなもんだと思ってるので…コンセント直付けで、臨時の際には大音量で緊急放送が流れるバッテリー内蔵ラジオみたいなもんを支給したらいいんじゃねーの??

生活保護のお題目「国民の最低限の生活を保証する」の言葉の「最低限」ってテレビを含むのかなぁとかそういう疑問がちょっとだけあったりして。

2008.06.10 Tuesday

「エッタ」「四ツ」などの差別落書きが大量に発見される-港区・八幡屋公園周辺

この手の差別表現を今どれだけの人間が知っているか、落書きをするようなDQNの若い世代連中がどれだけ知っているか、っていう部分を見るにつけ、うーん自作自…ゴニョゴニョ。辞書にもあんまり載ってないし、カムイ伝とかその辺の時代の漫画でしかお目にかかれない言葉だしなぁ…前に半島系でもチマチョゴリが切られたという自作自演事件がありましたが、それに近いかと。大阪でも橋下知事によって同和対策費がいよいよカットされて利権に近い人間は大いに危機感を持っていて、そこから連鎖的に起きた事件ではないかと勝手に思ったり。推測ですよ推測。

俺の出た田舎の小学校では定期的に同和対策集会をやったりして、知りたくも無い同和地区の位置を勉強させられ、水平社の思想を反芻させられ(内容自体はまぁ立派だと思いますが)、「差別迫害その中で、戦い続けたピオニール♪」とかそんな歌詞の解放子ども会とやらの歌を歌わされ続け、まぁ結果として同和対策事業が嫌いな大人に育ちました。そもそもピオニールって何やねんと。今でも「結果的に差別意識を植え付けた」あの教育には懐疑的です。

中学の頃に世界史の先生が「この列の人にだけ今から先生が100円あげます。他の列の人、羨ましいと思いますよね?そういう事から差別の意識ってのが生まれるんです」みたいな事を言ってて、極論ながらちょっと考えさせられたなぁ。でも残念ながらその先生は「実際はその100円も自分で努力して得るもので、口を開けて楽をして得るものじゃありません」とまでは言ってくれなかったなぁ。残念。まぁこれはどうでもいいヨタ話ですが。

2008.06.09 Monday

ヤフオクで買ったレコードが届いた。最近自分の中で再びジャーマントランス再評価ブームが訪れているらしく、やっぱりあの辺のタマは揃えておかないといかんよなぁと思ったりして。で、一念発起してヤフオクを張っていたら「こ、これは!!!ふんぬづばー!!」という程度に強まったレコードがあったので落札してしまったのであった。780円。ウワー。

DSCF6245.jpg DSCF6246.jpg

FANTASIA / Cosmic Baby 目当てに買ったのにA面B面全部アンセム!discogsで探しても詳細がわかりません!発見できてないだけかもしれないけど。盤面も新品同様だったので大事に使いたいと思います。特にsunshine after the rainはESSENCIAL PLUTINUMのハピコアバージョンしか持ってなかったので嬉しい!

2008.06.08 Sunday

白昼の凶事。
とうとう秋葉でテロが起きる時代になったか。

事件当時は自宅で猫のうんこと格闘していた(季節の変わり目のせいか、ちょっと下痢気味)のですが、まーびっくりした。時間が経つにつれ増えていく死者、流される犯人の情報…「俺、実は今日秋葉行こうかと思ってた」って嫁に言ったら「ウワーあたしもー!何か買いものしてヨドバシのパン食べ放題行こうと思ってた!」「うわ俺も夕飯そこでいいなーとか思ってた!」…何というシンクロニシティ。

さてこの事件、後に残るものは苦いものばっかりなんですが。トラックを静岡のレンタカーで借りてサバイバルナイフ用意して、動きやすいようにコンバースのスニーカ履いて、もう準備万端なわけですから精神薄弱からは程遠い。おまけに短時間で7人に致命傷を与えるってことは、下腹から心臓に向かって上向きに突き立てるとかそういう刺し方を、いきなりやってのけたのかな?…推測なんて幾らしてもしょうがないんですが。これから先、考えられる事象としては…

富士の裾野ってことで元自衛官だった(今報道を見直した感じでは可能性ゼロっぽい)→市民団体とは名ばかりの左翼活動家が「それ見たことか自衛隊なんて人殺しの訓練ばっかりやってる集団よ!」とヒスを起こしてデモをしまくる。

オタクだった→宮崎事件再びのオタクバッシング。秋葉原に行くなんて親に告げたら「あんたもあの通り魔みたいになっちまうのかい親不孝者!」と泣かれる。冬の時代到来。

単なる生活苦の人だった→「小泉政権の悪政のツケがまたこんなところに。悪いのは彼ばかりではなく格差社会を作り出した政治も」とかトンチンカンな事を言い出す左翼活動家が発生して同調するコメンテータがテレビでしたり顔。

どれも当たらなきゃいいな…。

2008.06.07 Saturday

C2G@中野HSZに行って来た。

入ってラウンジに下りた途端にオオヌキさんがWiiリモコンをブンブン振り回していた。ディレイエフェクトをボタンでONして、振り回した時の移動量でパラメータが決まるとかそういうアレですかね。BluetoothなのでMACとの連携もラクラクなのかな。そういうソフトがあるらしいです。やはりテクノのライブパフォーマンスはあのくらい派手の方がいいかもしれないね。

で、次のNhatoって人はよう知らんかったのだけども、初っ端カサブランカで始まって「むむ?」と思ったら超好みの音を出すハードテクノDJ!リバーブエフェクトの使い方が素晴らしいっていうかパクりますよアレは。TAKくんに「一体なんだありゃ!」と聞いたら、エグゾチカ関連の人なのかー納得。どっかですれ違ってるんだろうけども今度見かけたら真面目に挨拶しておこう。いいもん見た。メインの様子も見に行ったけどアシッドハウスで個人的に今ひとつなので再び降りてきたらますます好みのハードな音になっていたのでウワーってなった。

くっつり会のライブを見たのは初めてなんだけども、リリックがいちいち面白いのでライブ向けだなぁ。あ、CDは一応ほとんど買ってます。次回はメインフロアでやりたいとか言ってたのですが、そのハングリーな意気や良し!

izさんはダウンビートから倍拍でドラムンベースに行ってまた戻って…みたいな感じで、ジャンルは異彩ながらも相変わらず1曲単位でよーく練ってあるセットだった。最近自分でもMIX解析し始めたせいか「この曲をここで入れた意図」とかそういうのを考えるのが楽しくてニヤニヤしてしまうのです。本人も出来に満足していたようで何より。

その後真っ直ぐ荻窪に戻って、夕飯は外食にすべーと思ったらケネディがステーキ半額を延長して9/30まで!とかやってたのでマジですか!と行ってみた。300gのステーキをペロリ。動物性たんぱく質うめえ。テクノ分と肉分を存分に吸収した、充実した1日であった!

2008.06.06 Friday

Firefoxの新バージョンが出るぞーってことで、にわかに周りがブラウザの話題で持ちきりな気がしないでもない。Firefoxは以前からエンジンがGeckoってことで表示の展開の速さが良いらしいのですが、当方Sleipnirをずっと使っていて特に移行の予定も無かったり。しかしちょっとだけ気になった。

そのSleipnirは標準のTridentとGeckoを切り替え出来るのですが、ここでのGeckoはちょっと古いので、そっちに切り替えて表示が微妙になってもなー、ということでそのままTridentを使用中。

IEコンポーネントブラウザの宿命としてJavascriptの解釈がすげー遅いようなのですが、うーんここだけ何とかなればそれなりに快適なんじゃね?特にmixiとか。って思って何となくSleipnirスレを見ていたら、Javascriptの処理がクソ早くなったIE8βのファイルを1個移植すればいいよ!ってのがあって、結構劇的な効果があるらしいのでちょっと導入してみた、そんなメモ日記。自己責任で。

1.IE8βのセットアップファイルをDLする
2.拡張子をcabとかに変えて適当な解凍ソフトで解凍する
3.その中のjscript.dll(バージョン5.7.0.17184)を取り出す
4.windows\system32\jscript.dllバックアップまたはリネーム。
5.windows\ServicePackFiles\i386\jscript.dll 上書き ←無い場合もある。
6.windows\ie7\jscript.dll 上書き
7.windows\system32\dllcache\jscript.dll上書き ←無い場合もある。
8.windows\system32\jscript.dll上書き
9.ブラウザ起動

一番重そうなmixiとニコニコ見た感じだと、まだ目立った不具合はないっぽい。パフォーマンスはと言えば、気持ちサクサクになっただろうか?mixiってこんなもんだっけ?という感じで。再表示時に引っかかりが無くなった気がする。とりあえずマイナス要素は無いのでこのままだなー。

2008.06.05 Thursday

DMX-HD1010出たー!

まぁなんというか、三洋はどこまでユーザの意見を聞いているのかはよくわかんないんですけど、EX-F1より弱くて間に合わせで入れたっぽい300fpsモードとかあっても意味ないんすけど…それよりももうちょっとこう、基本的な所をなんとかして下さいよ的な。ファイルサイズが4GBになった際に自動的に新しいファイルを生成してくれるようになったのはいいんですが、そのファイル書き込み中は録画されないとか致命的な気がする。この辺はずーっと今まで課題だったのになぁ…他メーカーはどうしてるんだろ?

HD700を先鋭化させた方が個人的にはいいと思うんだけどなー。ユーザーフレンドリな商品出すこととお金を儲ける事はノットイコールとは言え…ハイレンジよりはミドルレンジの充実をしてほしいなぁ。それとも来月辺りに控えてるのかね?HD800とか。

2008.06.04 Wednesday

SuperTalentのSSDが物凄く気になる件

単発32GBで3万前半までお値段が落ちてきて、これはもういよいよなのか!?行っちゃう?行っちゃう?って感じで軽く悶絶中。Read120MB/sec、Write40MB/secというスペックで、そこいらのちょっと速いHDDと似たようなもんじゃないの?ってな数字な気もしますがそこはシリコンディスク。シークスピードがほぼ0なので体感的には半端なく速いのです。以前SSD搭載の富士通のノートPCを仕事で借りて使ってみた事がありますが、あまりの快適さに茶ァ吹いた。

もうその頃からずーっとSSDが我が家に来るのを待ちわびてるんだよなー。これはもう恋というか変だ。他のメーカーのSSDもいよいよ値段が崩れてきたことだし、2〜3ヶ月先が見えないのがチト怖いわけですがそろそろ行こうかな…PCパワーアップの最終章って感じですね。

2008.06.03 Tuesday

今日は代休でお休み。箱根の事もあったし3連休にしておいて正解だった。さて今日くらいはゆっくりと家で…と思ったら大間違いで、なぜか家具と雑貨の殿堂、お買い物アミューズメントパークと言っても過言ではない港北IKEAにやって来た!この手の家具を見るのが大好きな嫁は目がキラッキラしておられた。あと腹が減ってたので飯を超食った。肉ばっかり…

CA370004.JPG CA370005.JPG グッと来る。

一方の俺はCD収納棚を眺めてはニヨニヨする薄気味悪い人に大変身していたとかなんとか。M3でCDを買い込んでから、またちょっと手狭になってきたんだよなー。こういうスキマを生かす収納は大好きです。

2008.06.02 Monday

箱根二日目。自宅に猫がいる関係上、1泊2日くらいが大体恒例の長さになるわけなんですが。まずは箱根湯元駅で帰りのVSEの切符を取って、そこからお昼ということで蕎麦を食いに行くことに。

DSCF6211.jpg 美味でした。

今回頂いたのははつ花そばというお店。まぁ起き抜けだしざる1枚かなーと思ってたらこれが非常に美味で、慌ててもう1枚追加。蕎麦湯もきちんと頂いて堪能したー。

DSCF6213.jpg DSCF6221.jpg 偶然ホームにMSEが。

帰る時間になったのでお土産とか買って駅の方に行ったらMSEが停まっていた。おーあれが新型かー。ていうかみんな撮影しまくりでわろた。まだ珍しいんだよなーあれ。本当に北千住行きなんだなー、とか。でも地下鉄に直通な関係上なのかどうかはわかりませんが、VSEに比べたら特急感は薄れてあんまり格好よくないのです。というわけで我々はその後のVSEで帰りましたよっと。

2008.06.01 Sunday

この週末は箱根で酒と温泉だ!とかそういうノリで総勢6名で箱根を攻めたとかそういう催しがありましたよっと。

DSCF6181.jpg DSCF6183.jpg VSEの先頭車両は楽しいなぁ。

先に新宿の小田急地下食品売り場でビールとつまみを先に買っておいて、電車の中でぷっはー。今回は先頭車両でなおかつ前に座席が無い柱のとこの席だったので広々!これは素晴らしい。天気もギリギリもってくれていい感じでした。

DSCF6188.jpg 今回も大和屋旅館さんにお世話になりました。

で、宿に着いたら荷物を置いて夕飯時になったところで近所の居酒屋に突入!

DSCF6200.jpg DSCF6203.jpg DSCF6204.jpg 魚うめえ!超うめえ!

箱根は海が物凄く近いので魚も新鮮なやつが入るのです。もー出てくるメニューが全部美味いのでガツガツ食ってた。写真は撮り忘れたけど、最後の方で注文したタコの刺身が旨みがあって素晴らしかった。生だというのにすでにアミノ酸満載で、噛むといいお味が出る!やー美味かったー。