2007.03.27 Tuesday

春かと思ったらもうちょっと先っぽい。まだコートが手放せないなぁ。

春ですから新入社員くんがいっぱい来ます。そのPCを1台1台作るのは面倒くさいので、最近はVL版XP入れてソフト入れて社内展開向けチューンしたPCをデュプリケータでコピーしているわけなんですが、この最初の1台のインスコは当然手動です。

SP2あてたりHotfix入れるのが面倒くさいので、適用済みCDを作ったりしてなるべく楽するようにしていたわけなんですが、どーもこのHotfixが蓄積してきて、何も考えずに全部適用したISOファイルを作成すると余裕で800MB近く行ってしまう。もう最近は重要な更新をマストで入れてから、ちまちまいらなそうな機能削っても700MBを超えてしまう困ったちゃん状態なので「オーバーバーン」って言葉が脳裏をチラついているのですが何か良い策は無いかなぁ…800MB入れば頑張れるよ!

99分メディアは互換性に問題があるらしいし、かといって社内PCにゃーDVDドライブなんて無用の長物だから搭載されてないし、プレクスターのGigaRec辺りが互換性も高くて980MBくらいまで焼けるしよろしいのではないか??と思ったりするんだけど…今気付いたが、USB接続のDVDドライブ繋げてインスコしたらひょっとして幸せになれるんだろうか??XPSP2以降だったら問題ないかな?インスコ中の再起動後のデバイス認識とか…

この手の「CD-Rを(あらゆる意味で)最大限活用する」デバイスってPLEXTOR以外には無いんだろうか?調べてみよう。
1/1