2011.06.10 Friday

PCDJで使える音源を増やしつつ音源そのものの寿命を増やす話。

現場で使うメディアはCD一辺倒なんですが、手持ちのメディアの中でそろそろヤバげな事になってそうな感じのが出てきました。といっても自分で焼いた奴じゃなくて、10年前くらいの同人CDとかそういうやつです。あの頃のCD-Rって色素薄いやつも多かったしねー。ということで今週はハードコア方面でちょっとアレなネタ満載のMPTと、ナードコア方面で伝説(になった気がする)XROGER(現・八卦商会〜はんだやレイブ)をFLAC化するぞ!ってことでガンガンリッピングしてdiscogsでタグ情報拾ってSuperTagEditor改でまとめて打ち込む作業。

XROGERはXR001〜009吸出し&タグ打ち完了。メディアはギリギリセーフって感じだったなぁ…10年経つがまだ読み込めた。MPTのBasterd Pop Terrorists Vol.01〜12と、UG DJ Tool Vol.1〜2をFLAC化も完了。前者はプレスだったからいいけど、UG DJ Toolの方はCD-Rなのでメディアがいよいよ危なかった…読み込み速度x1.1まで下がってエラー訂正しながら読み込んでた感じで、盤面に傷は無かったけどもこういう物は早めに吸いだしておくべきだなー。

CDでメディアがダメになって後々手に入れるのがキツそうな音源はとりあえず吸い出せたので、次はアナログか…PとかBootekとかのブートものを優先してデジタル化しておきたい。むしろ既にしている人いないかな。盤は持ってるので!まぁアナログ→デジタル移行した人でそこいらのシリーズをデジタル化した人はあまり思いつかないのだけれども、そういう奇特な人が居たら是非ご連絡頂きたく!
1/1