2011.06.25 Saturday

ヒヤヒヤ…もんじゅ落下装置の引き上げ完了 1分間2.4センチずつ

23日に「そういや今日はもんじゅの装置引き抜き日か」ってニュー速スレを見たら速攻で「もんじゅ被害想定エリア」のコピペ(デマ)があって溜息が出た。実際、お祭り気分で『失敗してくれたらいいのに』って思ってる奴居そうだなと。もんじゅは炉内に金属ナトリウムがあるので、空気が入ると水素ガスが発生して爆発の危険がある。だからアルゴンガスで満たした上で装置を引っこ抜くって手法は予めニュース等で知っていたので、いきなり大爆発とかありえねーよ、って認識だった。だから今回の作業について「ズレたら大爆発のUFOキャッチャー」とかもう頭カラッポな茶化しが入るのは全くもって面白くなかった。

でもこうやって書く人ってのは、とにかく刺激に飢えてる人と、ほらみろー原発あぶねーじゃねーかプギャーって言いたい人だけなんだよな。んでそういう人はお望みどおりの大爆発は起きないって何となく感覚的に解ってる。別に逃げる必要は無い遠くの事だって思ってる。言葉とは裏腹に。そう認識してなきゃネットでそんなバカな事を書いてる暇なんて無かったはずだし本当に危機感があるなら既に遠くに逃げていたはずだ。

そういえば反原発の人が勝手にもんじゅの気持ちを代弁してた「もんじゅくん」アカウントってどうしてんだろ。「ボクの中から無事装置が引き抜かれました。後は役目を終えてゆっくり休みたいな…」とか、また中の人の願望で言ってるんかな…と思ったら大体そんな感じだったので溜息が出た。こういう「ネタ元より本人の中身が前面に出ちゃうなりきり」ってのは、その昔に本田透が庵野秀明っぽいキャラに「ぼくヒゲメガネ」って電波な事を沢山言わせて妙な人気を取っていた類の気持ち悪さがある。もんじゅって名前を借りて発言しなきゃ誰にも注目されない、ただの情けない人だよなこれ。

あと、もんじゅの装置引き抜きは「今までに24回失敗」てのはちょっと正確でなくて、2回の引き抜き実験で力とか角度とかを変えて合計24回試行したけどダメで、3度目の正直だというのを見た。カウントの仕方でも印象変わるもんだなぁ。24回って数字がまかり通っちゃってたから「25回目で一発成功って今までの24回はなんだったんだよ金の無駄遣い」ってよくわからない文句が出るわけで。ま、今回のもんじゅに関する反応は見事なリトマス試験紙になったんじゃなかろうか。
1/1