2007.10.31 Wednesday

DSCF5054.jpg ここから先が修羅の道。

世界で24番目の男になりました。
どう考えてもハマってます。いかんなこれは。

電車を見ると「11m30cmくらいでいけるな…」とか考えるのはあれだきっとゲーム脳ってやつだ間違いない!今は120m〜300mの間のルートを雲ゲットに重点を置いて最適化したり、1km超えた後のルートを空中都市横の雷様からにして反時計回りにしたり、まぁそんなこんなで2.4kmは安定しました。

後はもう竜巻全回収を前提にした上での、それ以外のオブジェ回収効率を上げていくのと、火山を取る、最終的にはタコ取りたい!という辺りをどんどん詰める事で2.6kmは狙えるはず。二周して竜巻全回収するのと、ジグザクに動いて内周・外周の両方を取るの、どっちが効率いいんだろうね?まぁそんな所まで煮詰まって来てます。

どっかに配置マップないかな…サラリーマン巡回問題だわコレ。

2007.10.30 Tuesday

DSCF5049.jpg まだまだ先は長いが…

みんなの太陽モード、世界42位の男になりました。明らかにやり過ぎです。

トップ2.6km超えってやり過ぎだろ常考。オバケダコ取れるらしいんですが、一体何キロから取れるんだよ!?って感じです。2個目も狙ってるとかそういう話を塊スレでしていて恐ろしすぎ。

ニコ動に上がってた2.5km超え動画を参考にして、1km以降のルートをちょっと変えてみたら、まぁ伸びるわ伸びるわ。とりあえず2.5kmは行けそう。ここから先はさらなる最適化、あの浮島にいかに早く1.3km超えして行くか…そこから先の竜巻回収ルートはどうするか…まだ考える事はいっぱいだぜ!

…いかんハマっとる。

2007.10.29 Monday

塊魂に……はまってしまいました……

太陽アタック、現在2.1kmいかないくらいで世界77位。あとは効率の世界です。頑張ります。とりあえず目標2.5km。ダッシュが入らない!焦れば焦るほど入らない!あの操作というかコマンドを考えた奴は天才かもしれんな。

「お湯を注ぐと、9条が浮かびます」

「のっけからパンチが効いてるねぇ佐々木くん!」と言いたくなるようなタイトルですが、朝日ソースということでこれはお笑いコラム的な斜め読みでいいと思います。

60年の歴史を誇る新興宗教、九条教の皆様は今日もお元気そうで何よりです。九条があると、どこの国も攻めてこない上に世界も平和になって極楽浄土にまで行けて、背は伸びるわお金持ちになれるわ、おチャクラ全開になるわ貧弱なボウヤだったボクもムキムキになるわ札束風呂に入れるわモテモテのウハウハになれるわ、とまぁ素晴らしい教えです!多分。おそらく。でも外国の人たちはこの素晴らしい教えを、一向に取り入れる気が無いらしいの!一番友好的でありたいはずの隣の国とか!ふしぎ!(はまちちゃん風に)

ところで改憲で話題に挙がるならまだしも、護憲でわざわざ話題にする理由がよくわからなかったりしますが、まぁオカルトの領域なので理解の外なんでしょう。常日頃から九条ナンマンダブツと唱えないと平和が脅かされるのでしょう。水にいい言葉をかけ続けると綺麗な結晶になるとかいうアレです。

2007.10.28 Sunday

ニコ動さんのランキング見て吹いた。

チーターマンのテーマ (ACID MIX)

テクノ系動画がランキングに入るなんてすげー久々ですよ!まぁ旬のネタを素材を生かしてサッと料理したという感じで。このElectribe使い、どうも手とか機材とか見た感じだとYoutubeに動画を上げまくってるdenkitribeの人らしい。こんな感じでどんどんテクノ動画が幅を利かせるとよいと思った!あと、ttcttとかの動画も上がってたりして面白い。

塊魂はとうとう2km超え。ここから永遠とも思える600mアタックが始まるわけだ…ルート効率と巻き込み効率とダッシュ効率の世界。現在世界ランキング77位くらいなので50位以内を目指して色々と頑張ってみたい。すなわり2.5km超えが必須なわけで、ニコ動のお手本見て勉強だだだ!

2007.10.27 Saturday

台風が来てるらしいですよ!ギニャー!ってことで今日はどこにも出かけずに家で日がな1日ゲームしたりニコニコ動画見たりという実に非生産的な感じでして。いやちょっと待てこれはいかんよ!ってことでMIXも1本録ってみたりとかしたけど一部聞き込みの足らない部分があったりして反省したがそれも今となってはいい思い出…でした……(ポワワ

あとはひたすら塊魂やったりとか。嫁用に買ったゲームだというのに!のに!太陽のスコアアタックというか大きさアタックが楽しすぎて死ぬ。とりあえず2km超え目指して頑張ったりとか。1.5km超えた辺りで色々と煮詰まったりはしているが。

2007.10.26 Friday

かしん君の所見て思い出した。

PS2のセガエイジス2500シリーズで、とうとうOMGこと初代バーチャロンが復刻されやがりまくりまして、未だに秋葉原に行くとフラリとHEYの3Fに立ち寄り、ガスガスとトンファーを振る俺様と致しましては、家庭でカゲロウ!1フレキャンセル!ライデンに開幕しゃが邸!などを存分に堪能してやろうと思ったのだが、そういえばPS2にはツインスティックが無いのであった。ゲゲェーッ!!

さてどうしたものか。

1.SSコンorDCコンを、中古PSパッドの基盤を使って改造
ネットで調べたらバーチャロンマーズやりたさにこの手法を使っている人が実に多い。まぁハンダ付けもそう難易度高くないので一番安上がりかつお手軽な気がしないでもない。どっかに落ちてないですかね。特にDCコンの方。あっちのが色がシンプルで好き。操作感とかも。

2.SSorDC→PSコンバータを探す
ざっと見た感じなさげだけど、誰か知ってる?

3.セガファクトリー復刻を待つ
相手がセガだからなぁ…10年待って出るかどうか…くらい?
出るって情報があるなら待てるんだけども。

4.頑張ってパッドでやる
無理。

というわけで俺の周りののバーチャロン野郎どもは一体どのような対策を取っているのか、ちょっくら気になったのであった。

2007.10.25 Thursday

今日は、先生…ガチテクノが回したいです…ってことで70分間オーバーのミックスを、夕飯食った後にやってみた。

こないだのIn-Pulseで使用したセットを前半に据えて、後半はちょっとシュランツ方面をつまみ食い。最後のほうはCDJメインに移行して、R-9くんから購入したPresence 001と002、DFRのWe Created This、それと琉球REMIX集のR3、SillyWalkerのガチテクノ、という感じでドッカンドッカンと。聞き込みが足りてないので試し斬りという感じですが、やー切れ味は全然いけてるなーとか。きっと腕のいい料理人ならもっと美味しく出来ますねーなんて例え話はさておいて、どのCDも抜き差しが楽しめるトラック満載です。

2007.10.24 Wednesday

我が家のぬこは、組んでから足を「てしてし」するコマンド技を所持されているのですが、この「てしてし」を何とか動画で録れないものかと、かれこれ1年近くトライしているわけなんですが、ようやくそれを収める事に成功。やーそこまで真剣にやってたわけじゃないんだけど、実際録れてみれば中々にいい動画じゃないか!と自画自賛祭り。この技は足の爪伸びてると、相手をケガさせるんだよねこれが。

仕事の方が割と平均的に忙しいのでなんとかしておきたいところなのだが、まぁ人員不足に起因する何がしなので色々と、どうしたものやら。

2007.10.23 Tuesday

「『盛り場うろつくのどうか』 米兵集団暴行で広島県知事」
「藤田知事発言に非難の声」

事件に関わった米兵集団が十分に悪いのを念頭に置いた上でならば、言ってる事はまったくもって間違ってない。普通自分の娘が午前3時に盛り場うろついてりゃ、そりゃー親は叱るだろうに。君子危うきに近寄らずなんてのはこういう時に使いたい言葉ではあるけども。日本全国どこ行っても安全なんて神話はありゃーしないのだから、自分の身は自分で守る、自己責任はガキの頃から叩きこなきゃダメなんかね、と色々ゲンナリしてしまうのです。飛び出し事故と一緒だなこれは。

クラブDJめいた事をして数年、この手の未成年が盛り場とかクラブをうろつく事に関しては非常に神経を尖らせておかないと大変なことであって、何回かイベントをオーガナイズした立場としては、常に高校生でも胸を張って来れるイベントをやりてぇなーといつも思ってる。親にも胸張れない文化って、あってもいいけど、それこそ大衆化は無理だろう!

自分の子供が夜中フラフラ出歩いてクラブとやらに行っている、酒もタバコもやってるに違いない!けしからん!って乗り込まれるリスクはやる側としても背負いたくないし、申し開きも出来ないとあれば、日中イベントで実績を重ねてくしかないかなーと思ったりとか。やっぱり初心者(多くの学生を含む)はクラブが怖い所だと思ってるし、そこの間口を広げないと今後のクラブ文化危うしだし、いくら都内のクラブ規制が最近厳しい、深夜帯規制むかつく!ふざけんな石原!ってクラバーが思ってても世間の認識とのズレを修正しない事にはどうしようもない。

それらリスクを差っ引いても余りある楽しさがあるからクラブイベントをやるのだ。でも、出来ればお客さんにだって責任感はあって欲しい。体調が悪ければ隅っこで大人しくしてたり、悪酔いしたらゲロする前に帰るとか、そういうリスクを認識した上での周りへの配慮程度でいい。同じハコに居るからにはスタッフもDJも客も、その場限りの楽しい企みを共有する、そんな運命共同体なのだ。

2007.10.22 Monday

昨日は書店にてQuickJapan購入。何年ぶりだろうなこの雑誌買うの。Perfume1万字インタビューとかやってるんで買ったわけなんですが。この雑誌なけりゃーXROGERも知らないし、色々な人とキッカケる(ここはカタカナ表記)事も無かったわけで色々と感慨深いです。その辺はエヴァ特集さまさまだよなー。スキゾとかパラゾとかまだ持ってるわ。今号は書店に普通に置いてあったのだけれど、もう重版かかったのかな?

「セカンドライフ、『ブームは一段落』」

で、昨日本屋でQuickJapan買ったついででPC雑誌の棚をざっと見てたんですが、目に付くところに平置きされているセカンドライフ本5冊。そのうち3冊の表紙に「儲かる」という単語が書いてありました。

セカンドライフが流行っているかどうかなんて一目瞭然であり、まー皆様の考えている通りの現状だと思うんですが、そもそも名前どおりにバーチャル世界に第二の自分を作って現世のしがらみを離れてみる、そんな自由度の高いMMORPGみたいなシステムなのに、そのシステムの入り口へいざなう煽り文句が「(リアルマネーが)儲かる」だなんて本末転倒っていうかメタっぽい展開というかで、何だか面白い現象になっているわけです。

この手の「儲かる」話はギャンブル雑誌が「必勝法」とか「プロの技を伝授」だとか表紙に並べ立てるのとまったく一緒で、煽る側がその分野の根幹を既に押さえて胴元のようになった状態で、ネズミ講の如く何も知らない客を呼んで金を巻き上げる、そんな上下が既に決まっている勝負なので、これに乗ってもしょーがない。そういう意味ではセカンドライフはもう終わったんじゃないかなぁと思います。「必ずやれる!」「人妻があなたを待っています!」みたいな出会い系サイトとそうそう変わりはないかなぁ。出会えなくてもあなたの自己責任です、みたいな。

さて、日本だと電通・博報堂辺りの広告代理店部隊が既にその胴元に君臨しているようなので、この先の空回りっぷりも含めてニヨニヨしてみたい。唯一の楽しみは伊達杏子ことDK2001の復活と没落かなぁ。それでも永瀬麗子の良さには敵いませんが!(重症
1/4 >>