2007.12.31 Monday

コミケ三日目。朝8時に国際展示場駅前にていつもの面々と待ち合わせて西の一般列へ。大塚家具前の植え込みのあるゾーンに配置されたんですが、正直ちょっとトイレに行きたかったり。しかもDIE。しかしそこは括約筋さんに頑張って頂いたので気がついたら引いていた。あの状況で本当に行きたくなったらシャレならんわ。そんなこんなで10時20分ごろ入場。

670214557_137.jpg 670214557_138.jpg 相変わらずの人、人、人。

他の人はサークル買いだったり旬のジャンル買いだったりするのだが、俺はもう1ジャンル買いなのでだいぶ楽になったなぁ、という感想。東1〜6を巡回し終えるのに1時間ちょっとしかかからなかったし。今はどちらかというと西の音楽系サークルを回る方が全然お金かかるなぁ。PCで音楽を作る事、の敷居がちょっとづつ下がっているせいか、新しいものがどんどん出てきて買う方もどんどん情報収集しないといけない感じ。

無事に13時には全部の買い物を終えて、いつも通りに大塚家具の建物にて昼飯を。しかし何で毎回毎回あそこの店は空いてるのかね。14時くらいになったらドンドンと混んできたけど。13時だとまだみんな買い物真っ最中で昼飯どころではないから、なのかねぇ。まぁそんなわけで今回も無事にコミケが終わりました。また来年!

「MAIDLOID 阿久女イク」

微妙にアウトっていうか大アウトなんですが!!こんなに人前で発音するのに困るソフトは久々ですwwwwやってる事は単純でわかりやすいんですがね。そのうちこれで作った台詞が同人ゲーに採用されて…みたいな循環も出来るのかなー、と思うと有意義…なのかなぁ。

ナードコア系の方々には、音ネタにいいかもしれませんね!!

2007.12.30 Sunday

今日はコミケ2日目ですがお休みです。そういえば昨日の出来事。

全部の買い物が終わった後、西館エントランスホールの端っこの方にて本を詰めなおしていたら、近くの柱に寄りかかって待ち合わせか休憩していたか、そんな女子に近づいていく男子4名。いきなり女子に向かって「よろしくお願いします!!!」ってねるとんの告白タイムっぽく手を差し出して、明らかに女子がビックリしている。顔見知りって雰囲気じゃないしな…4人は傍目に見て、いわゆる「リア充」なんですよ。 (ここではマンガやアニメよりナンパのが得意そうじゃね?という人種と仮に定義しておきます)

最近TVとかでアキバ系特集やるようになってから、コミケみたいなイベントに来ては「お前彼氏居ないんだろ?」的な見下し感を漂わせつつ手当たり次第にオタク女子に声を掛けるリア充が居る、って話をどこかで聞いたことがありますが、あれはその更に上、なのかね?釣った魚を食う人と、後の事は深く考えずリリースしちゃう人の違いみたいな。

その4人の男子は女子の答えを待つまでもなく「いやいやいや無い無いブワハハハ」と勝手な事を言いつつ呆気に取られる女子を置いて去っていったのですが、あれがその手の集団だとしますとあの女子は周りの注目だけ集めて一通り恥をかかされてもうそれっきりなわけです。うーん黒い。子供がカエルに爆竹さしてドーン、みたいな残酷さがあるぞこれは。理由はどっちも「面白いから」なんだろうけどもな…ああいう連中はホント、これ以上無い不幸な死に方したらいい。久々にドス黒い感情が渦巻いたぜ。何であんなのも来るようになっちゃったんだろう。

理想のコミケとは古参も一見さんもルールを守って整然と行われるイベントであり、まぁそれは参加者個人の欲望を満たすために必要な整然さなのだけども、現状を省みるならば、もっともっとコミケが行くのに制約された場であっていい。間口はもっと狭くていい。もっと行くのに後ろめたい場所でいい。世間的に後ろ指さされる場所でいい。それをものともしない強靭な精神力で跳ねつけ、必死で身に着けた経済力と行動力を行使し、それを真の自由とし、規律を守り何事もなくイベントが進行する事を喜びとする大人の場所であって欲しい。いやいや、無理なのは承知だけども。

なんかね、こうマスコミ的にオープンにされてしまいますと、逆の力が強くなるんですよ。世間的に後ろ指をさされるようなイベントだからこそ、一般参加者も決まりを守る事に必死になるんですよ。切迫した状況だからこそ、コミケは何か事件があればすぐ終わってしまうイベントだと皆が認識するんですよ。ある一定のモラル基準を保つためには母集団の数が膨れ上がるのはよろしくない。ここ最近、急に準備会の予想を超える規模で参加者が増えて、上記のような連中まで出てきて、モラルハザードなのかなぁ…まぁそれが着々と進行して、イベントが飽和しているように思える。

それを纏め上げる、意思統一をするには中国共産党における日本、のような「仮想敵」を作るのが手っ取り早いんだろうけど、それがコミケにとってはマスコミだったのかなぁ。「ここに10万人の宮崎勤が居ます!」事件に象徴されるように、マスコミはオタクの「わかりやすい敵」であって欲しかった、という勝手な感想。まぁあれです、覚悟の少ない参加者が増える一方だけどそれは良い事もあれば悪い事もある、悪い事の方が目立ってしまっているなぁ、という話です。準備が足らないで来てしまう一見さんだっていきなりあんな戦場に飛び込んだら不幸になるわけだし。本当にありゃ戦争だ。

もしコミケが事件によって終わる日が来るとすれば、行き過ぎたオタクか、あるいは遊び半分の一見さんのどちらかによる事件だと思います。

2007.12.29 Saturday

コミケ初日。年末だってーのに怒涛の進行ですよ。

初日という事で巡回はいつものエヴァ島と、後は知り合い関係ポツポツなので10時入り。夏はそんな感じでお気楽に行ったら猛暑+列捌き遅延のダブルコンボであやうくあちら側に行ってしまう所ですが、今回は冬の雨上がりということもありちょっと暖かい。これは雲泥の差でありかなり頑張れそうです!それにしても夏に比べたら全然人少ないなぁ。西に並んだら東京レジャーランドまで列が伸びてるかと思ったらそんな事はなくて、まぁ色々と拍子抜けした。

668067537_252.jpg 668067537_107.jpg 大塚家具をぐるっと回って橋の方まで大行列が…あれ?ない?

雨でこうなったって事は、一見さんもそれはそれは減ったんだろうなぁと容易に推測できるわけでして、やはりコミケ参加までするのに必要なのは(げんしけん冒頭でもそう言ってますが)ある種の覚悟。雨風をもろともしない意思の堅さが…あれ、そういう話は後回しにして日記を進めよう。10:50くらいに入場出来たので東1に行ってガイナ島徘徊。劇場版効果でちょっとは増えたのかな?何年ぶりかで本出してる人も居たけど。如月画伯が一人ぽつねんとしていたので人が居ない隙に談笑。まてさんとこのトップ2本も買ったり。かしんくんのフォトワークスもちょっと気になってたし。ナディアとエヴァ混ぜた続き物を描いてるサークルがあって、そこ毎回楽しみにしてたんだけど残念落ちてました。

ガイナ島を離脱して東4へ。初日大手にはほとんど並ばないんですが、今回は甲冑娘が田丸浩史本を出すってので、しかもアルプス伝説の続きがちょっと載っているって事でこれは買っておかないと!!と並んだら思ったより列が短くて拍子抜けした。しかし1冊1000円とか2000円とか、キリのいい値段の本ばかりなのに、何でああも進むのが遅いかね…そのお隣が100mくらいの結構な長さの列があって、途中で完売ッ!っとなっていて何百人かがワッと散る姿は中々に壮観でした。大手列が完売で散るのって初めて見たなぁそういや。一体何のサークルだ?と思ったらbolzeでした。納得。

田丸本はなんなくゲットしてウラタさんとこに立ち寄って、最後に如月画伯に田丸本を届けて初日はオシマイ…ってそういや西館に中野さんがおったなー、と帰りがてら移動。企業ブースから降りて来るエスカレータの下にポスターが貼ってあってそこにQRコードが書いてあり、何やら着メロだか壁紙だかが貰えるそんな企画だと思うんだけど、それを読ませようとする人波がエスカレータ降りてきた人の波と合わさってカオスってた。ポスター貼る位置考えなさいよ企業さんも…

西では中野さんが軽快なトークで本を売りさばいていた。本よりもガチャガチャに人気が集まってしまい微妙な表情でもあった(と勝手に解釈してみる)あの辺のジャンルはまさに同人というか、変わらないものがそこにあるというか、本当にコミケでしか買えないスキマジャンルの本ばっかりでして、ざっと見て回ってるだけでも面白かったなぁ。そんなこんなでお買い物は全部終了。

668142140_87.jpg これが一番欲しかった。満足。

その後、自宅に一旦戻ってちょっと休んで大岡山にて忘年会。
延々と午前2時くらいまでダベってたなぁ。お疲れ様でした。

2007.12.28 Friday

仕事納めの日だってのに出張ですよ。

667086246_53.jpg 667086246_221.jpg 旅のお供はいつもの面々。

いつも通りの時間くらいに起床して朝9時台の新幹線でまずは京都まで。時間はそれなりにあるので、ずーっと瀬戸の花嫁見てた。ノーマークだったんですが面白いねコレ。2クール分と少々長いけど頑張って最後まで見る気力がもりもり湧いてきた。しかしヒロインの名前が「サン」なので、さんちゃんさんちゃんうるせえ!とかどうでもいい事を。

667158528_118.jpg 667158528_15.jpg この看板で乗り換えを理解できるんだろうか。

京都から地下鉄烏山線に乗り換えて今度は奈良へ。奈良なんて中学の修学旅行以来だよ!何年ぶりだろう、15年くらいかな?やー逆算すると色々と切なくなるので止めておきますが、それにしても近鉄おっかねぇな!駅について客が居ないと3秒くらいでピシャっと扉を閉めてサッサと出てしまう辺りが。せっかちですねぇ。そんなこんなで終点の近鉄奈良に到着。

667196587_131.jpg 667196587_201.jpg 修学旅行以来の奈良。

ちょっと時間があるので昼飯をドトールで食ったり、ちょっとぶらついたらうっかりアニメイトを発見してしまったのだがここで荷物増やすのはなんだなー、と退散したり。その後上司と合流してタクシーで移動。一応本分のお仕事は終了。

一緒に打ち合わせに出た業者さんの車に便乗する形で新大阪まで。地下鉄で京都に戻るのと、高速で新大阪に行くのでは時間がそう変わらないらしい。年末の半端な時間ということもあり新幹線はガラガラ。ゆったりとした気分で無事帰宅。あーこれで完全に今年中の業務は終了!もう仕事しねえ!

2007.12.27 Thursday

昨晩鼻をおかしくしたこともあり、午前中はちょっとお休み。

今年もあと4日となりました。コミケもあるんですが準備がまったく出来ていない!しかも明日は関西に出張ってことで東京での仕事は今日でオシマイとかそういうわけでして、あー勤怠表も書かなきゃと思うんですが会議とか色々あって忙しい感じで。しかしまぁなんとか納まった気がする。出張したらやる事は決まっているし、面倒なことはあんまりないので実質今日で仕事納めなわけです。さてカタログチェックもせんと…

2007.12.26 Wednesday

今日は朝一、9時からデータセンターにて作業立会いがあったので朝7時前に起きてとっととお出かけ。外はキンと冷え切っており、更に生活リズムが1時間崩れたので抵抗力もグッと落ちてダブルパンチです。初っ端から中々の展開です。しかしこんな事で負けてはいけません。移動中も「力」は働きます。冬の東急田園都市線は非常に風通しがよく、駅に着くたびに我々から体温を少しづつ奪っていきます。しかしこんなことでくじけてはいけません。ほら40分も耐えれば目的地です。

なんとかデータセンターに辿り着き作業開始です。データセンター内は一定温度に保たれているのですが、普通にスーツを着ていてもちょっと肌寒い程度の温度であり、更に俺はほとんど作業がないのでボーっと椅子に座って待つしかないので眠くなってきます。これはいけません。こんな半端に寒い場所に何時間も、更にうたた寝をするようだと間違いなく抵抗力が弱ってしまいます。まさに見えざる力の仕業です。

昼食は大事な栄養補給の時間であり、食べたものを熱量と栄養素に変換し体中に行き渡らせるための重要な儀式であります。これをおろそかにしてしまっては午後を戦うための力を蓄えるどころの騒ぎではありません。しかしなんということでしょう。データセンターの食堂は13時半までの営業であり、作業が一段落したのは14時前でした。これはもう自販機のショボショボ弁当をパクつくしかありません。量も少なく熱量もたかがしれています。

昼食後も作業ですが相変わらず暇なためにうたた寝寸前です。立会いという立場上放ってラック前から立ち去り、一時的に暖かい場所に移動する等という事は出来ません。そんな中でオアシスを見つけました。サーバルームの機械達の原動力となる大きな電源装置です。100Vと200V出力を両方まかなっています。排気口から吹き出てくる風のなんと暖かいことでしょう。以後たびたびこの排気口前に佇むようになります。

さあ夕方です。ようやく作業が終わりました!データセンターを後にするのですがここでもキンと冷え切った横浜の風が我々の体温を少々奪って行きます。そして東急田園都市線の風通しの良さはここでも健在です。長野の電車は手で扉を開けるというのに、都会はこういう所がちょっと困ってしまうのです。

さあ定期券ゾーンまで辿り着きました。後はいつも通りの帰りルートなのですが、ここにも大いなる力が働いていました!!横に座った短髪女子さんがマスク装着でコンコンと咳をしているじゃないですか!しかもマスクは化学マスクではなく至ってノーマルの、あの野暮ったい耳にゴムがこすれて痒いボワボワしたマスクです。なんということでしょう、これでは歩くBC兵器です。咳をするごとに喉の炎症は広がり、熱が出て、更に咳が出る、悪循環です。

ポケットに忍ばせているはちみつキンカンのど飴をサッと取り出し「それでは周りの人に伝染ってしまいます。これをどうぞフロイライン(お嬢さん)」と差し出そうかどうか悩んでいたのですが途中の降車率が高いゾーンで下りてくれるかも…と躊躇したのが命取りでした。何と彼女は終点まで行くではないですか!大いなる力を一番感じた瞬間です。

当然駅から自宅までも我々の体温を奪う冷風が容赦なく叩きつけられてきます。幾多の試練を乗り越え自宅に辿り着いた時には、極端な温度変化ですっかり鼻が機能しなくなっており、ただただ鼻水を垂れ流すだけの無能な器官と化してしまいました。これはいかんと熱い風呂に入り、栄養ドリンクをガッと1本飲み干し、現在は健全な早寝に備えているところです。皆さんも大いなる力の発動には気をつけられますよう!




……というか、どんだけ俺に風邪を引かせたいんだよ神様

2007.12.25 Tuesday

日付的には本チャンのクリスマスなんですが、24日が3連休の最終日であり今日は通常営業に戻ったということでもうすっかり脳味噌も平日モードに戻ってしまい、帰ってからTV見て「ああ、そういやまだクリスマスか」なんて思っちゃうわけなんです。1日でいいよああいうのは。そして会議の結果、金曜日に奈良出張が決まってしまい軽く動揺する。金曜日だぞ金曜日。仕事納めだぞオイ。翌日コミケ初日だぞ!(あんまり関係ない)

奈良…修学旅行でしか行ったことないなぁ…実際の客先には、京都で新幹線を降りて1時間くらいかかるらしいです。更にタクシーで30分くらいかかるらしいです。どんな秘境だそれは。本当に関西なのかそこは。

2007.12.24 Monday

クリスマスイヴなんだそうです世間的には。うちもご多分にもれずにピザとケーキを買ってウマーという寸法なのですが、まぁこういうイベントって消費のキッカケみたいなものでして、ハレが好きな日本人にはうってつけなんじゃないですかね。というわけで昔はクリスマスってーとどんな日記を書いてたかなーって見返してみますと。

2006年…結婚直後。あれ、ジェームスブラウン死去か!
2005年…ミレナリオとか見てんのね人並みに。
2004年…猛獣打って秋葉でバーチャしてパセラで徹カラとか!んもう!
2003年…茶箱でTOBYさんに遭遇してら。あとハロサン打ってる。
2002年…サポセンカラオケでおわる先生から風邪を頂いて寝込む

…うーん、あんまり面白くないね…来年はどんな事になるやら。

2007.12.23 Sunday

かれこれ10年近い付き合いになるIRCな面子と忘年会的な何か@新宿ガッツグリル!

ということで腹いっぱいステーキ食いまくって、その後パセラ言ったら軍人カラオケ状態であり、みっくみくがJOYSOUNDで入っていたので誰かが入れてウワーと思ったら作者の所が「ika_mo feat 初音ミク」みたいな感じに直ってて仕事はええ!とか思った。ホットな話題ですので一応書いておきますだ。

それにしても10年かー。就職するわ結婚するわ、なんとなくマトモ人生を歩んでいる気がしないでもないが、この面子で集まるとやっぱり根っこはだーれも変わってないのだなぁと色々安心だ。そういう付き合いは長く続くもんなんだよね。無理して変化を求めない、流れる川のように生きるべし。

2007.12.22 Saturday

起きたら14時半を過ぎていて軽く絶望した…三連休の初日という事で色々と考えていたんだけども、その辺も全部ポシャってしまい、表もすっげー寒そうなので引き篭もり生活に移行する事にした。ああ怠惰怠惰。

怠惰はいかんよ!ということで夜には2時間くらいみっちりテクノMIXをしたりとか、それをラジオしたりとか、ちょっとは生産的になっただろうか。後はVF5で延々とQUESTモードを進めたりとか。後は昨日入れたGoogleデスクトップのガジェットから開くブラウザがIEなのが気に食わなくてSleipnir2から開くぜ!とここを参考にして直したりとか。あんまり生産的じゃないな…
1/4 >>