2008.01.31 Thursday

キャプチャ道は修羅の道、そう思っていた時期が俺にもありました。
まぁ、今もそうなんだけど。

オーディオマニアやビジュアル機器マニア、そういった「終わらない戦い」がキャプチャマニアにも当然あるわけで、良い画質にするためにソースに気を使い、取り込んだら取り込んだでパラメータを小一時間いじってはエンコードして…の繰り返し。恐るべしキャプチャ道。PV4を購入してしまった以上は俺もその道に関わらざるを得ない(やっぱりFLVエンコでも神画質とか狙ってみたいよね)のだが、まぁそれはおいおいやっていくとして、早速別件でPV4の出番が。

秋葉原で行われる愉快痛快クラブイベントSS|EXのVJ素材提供とかそんなんです。内容的にはおそらくトップバッター、sakさんのパートで使われるものじゃないかなー。Xboxからの出力をキャプチャして10分のプレイ動画。もちろん丸々は流れないだろうから1曲分くらい?ようわからんけど楽しみにしつつ見に行きたく。世界6位くらいの記録動画でしたので参考にしたい方は是非イベント冒頭からdress Tokyoにイン!13時スタートです!(一応宣伝)

出来上がったDVファイルが1280x720pの30fpsで、10分間で13GBの大きさになりました。アレ、思ったよりは小さい…かなぁ。それをDivXでバランス重視(要はデフォ設定)でガツっと同解像度でエンコして終わり。1時間くらいかな。DivXにしてもソースが良いのであんまり見分けがつかない。サイズは1.7GBくらいになりました。VJ素材としてそのサイズは適当なのか?という気はしないでもないですが…本当はD2で4:3の出力が適当だったらしいけど後の祭りでそれはスマンということで。今度やるときはちゃんとD2でやろう。

キャプチャ時に落ちたかAviutlでの編集からエンコ時に落ちたのかは知らんけど、時折パッとコマ飛びする瞬間があるんだよなー。大急ぎで作ったので、HDDデフラグしてなかったり、ディスクアクセスしそうな常駐モノを切ってなかったり、エンコードオプションの内容をまだ良く理解していなかったりで、その辺を徐々に改善していく必要があったりで、やっぱり難しいなぁ色々と、と思うわけです。こういうのは実際やってみんと身につかないもんよねと実感。

やーそれにしてもこういうので試行錯誤するのは楽しい。
まぁ上を見たらキリがないので程々に遊んでみようと思います。

2008.01.30 Wednesday

人間思い込むと何をするかわからんものだ。

以前キャプチャデバイスとしてUSB接続でS端子入力が出来るやつを嫁のアイマスメモリー用に購入したのだが、それだと画質が今ひとつだしゲーム中の映像をWMEで配信したり高画質で録画したり出来ないじゃない!それで録画してニコニコさんに上げたって「糞画質乙」とかコメント書かれて終了じゃない!そんなのイヤ!塊魂のプレイ動画とか綺麗に録りたいの!……という思いを悶々と抱えていたところでうっかり価格コムでPV4のとこを見てしまい、しかもたまたま入荷していたとこだったようなので勢いつけてポチっとなしてみた。高機能のHDDレコーダ買うより全然安い安い!とは俺の弁。でも実際これが2万てのは素晴らしいよな。

DSCF5548.JPG どうやら最近は入手しやすくなったみたいですコレ。

PV4は音声が光入力なので、あーそういやうちのマザボさんはオンボードサウンドに光出力出てないしどーすんべ、と思ったが、色々なスレを見ているうちに玄人志向のEnvy24系サウンドカードが3000円しないしアナログ入力をパススルーして光に出せるぜイヤッホウ、ということだったのでこいつも購入。マザボのPCIバスはPV4とENVY24HTS-PCIで埋まり、双方の光入出力端子がケーブルで直結するのであった。

DSCF5552.JPG アナログのLINE-IN端子と光デジタル出力がミソ。

あとXboxからのD端子出力をどうTVと分配するか。PVツールのプレビューで見てもあんまり遅延はないんだけど、バーチャみたいにフレーム単位の戦いになるとちょっと辛い。リアルに「レバー入力が3フレ遅れるんだよね!」の世界になってしまうので、大人しくソニーのSB-RX300DというD端子分配器を買ってみた。

DSCF5540.JPG 4入力3出力のイカス奴です。

というわけで映像信号に関してはXbox→SB-RX300D→PV4&TV、という出力になり、音声に関してはXbox→SB-RX300D→ENVY24HTS-PCI(A)−ENVY24HTS-PCI(D)→PV4という感じで入ってくるのであった。まぁアナログ入力している時点で音質がどうとかじゃない感じではあるが、PS2とかの映像も入れる事を考えたら汎用性は持たせておいた方がよかね。Avisynthを使ったWMEでの動画配信も試行錯誤の末、なんとか出来てVF5の対戦動画も人に見てもらって問題なさそうなので、これでようやく我が家でPV4が本格稼動というわけだ!入力した映像は当然のことながら美麗で実に素晴らしい。クッキリハッキリです。ニコ動なら「画質wwwww」とかそういうコメが入るところです。やー面白い買い物をした。

今日はもう遅いので、明日からぼちぼち使い込んで行こうと思います。
まずはワークスペース用にHDD空けないと!

2008.01.29 Tuesday

698207574_215.jpg そうだ、京都行こう。まぁそこから乗り換えて奈良ですが。

お仕事で奈良に出張に行ってきましたよ。日帰りで僻地まで…どんだけ遠いっちゅーねん。京都までは新幹線で一本で、そこから乗り換えて近鉄奈良へ、んで目の前の商店街で昼食を素早く取ってタクシーでちょっと離れた目的地へ行って作業とかそういうプラン。

698274996_2.jpg

新幹線を降り、近鉄奈良へ前回と同じルートで行こうと京都駅をサッサと歩いて乗り換えて。あれ…こないだって地下鉄だったような…でも行き先には近鉄奈良あるなぁ。まあいいや610円。前回とお値段一緒だから多分大丈夫だろ……え?特急なの?指定席券いるの?まあいいや500円だし購入。到着1139かー。当初の検索は1200到着でやってたんだけどなぁ。何か前と違うなあ……

と、ここまで来て前回乗ったのは京都市営地下鉄だったことに気付いた。ああ…鉄分多めの人に笑われる…近鉄奈良に行く!ってとこだけ強く思ってると意外な間違いをするもんだな!地上駅の時点で違和感はあったんだけど。その昔、名古屋から小牧に行こうとして行き先だけ見て乗って、明らかに知らない駅が連続して間違えに気付き、岐阜で折り返したのを思い出したよ。まあ行き先が間違っているわけでもないし遅れるわけじゃないからいいんだが。うっかりもここまで来たか俺。だらだら快速とか使うと45分くらいなんですが、こっちだと15分くらい短縮できるみたいなのでそれはそれで。

お仕事はつつがなく終了。17時くらいに現地を出て、近鉄奈良に着いたのが18時前、そこから行きと同じルートで帰ったれ!と急行の指定席券をゲットして京都へ。んで新幹線チケットをパパっと取って東京へ。この手の移動にもだいぶ慣れてしまったなぁ。せいぜい東海道限定ですが。

698528233_18.jpg 夕食は近江牛弁当。しかし… oumigyuu.JPG ど、どこに!?

すんごい警戒して、おかずを穿り返して見てみたんだけどまったくもって発見できなかった!対キノコには第六感どころかセブンセンシズまで働く俺様でありますが、この見つからなさは異常なので、とりあえずひじきに入っていることにしてお茶を濁して(残して)みた。まったく不気味な存在だぜ…内容物に書いてあるのにその姿が見えないってのはよ…よそ様のページですが、ここで詳細な写真が見れます。俺が買ったのはちょっと仕様が変わっていて左上のもずく酢みたいなのが無くなってポテトコロッケになってたけど。

2008.01.28 Monday

最近とある方面に対して物欲が物凄く高まってしまい、タイミングが色々良かった事もあってちょっとお買い物をしてみた。まぁ修羅の道というか無間地獄の入り口になるわけなんですが…試行錯誤もまた楽しいということで、その辺の成果は後日色々と日記のネタになると思うので自分でも楽しみだ。

アフタヌーン、世界の孫終わっちゃったね…残念だが、とよ田みのるの新連載が始まった!あの読みきりで以前掲載されたピンボールマンガが連載になった!これは面白そうだ!っていうか面白い!あと篠房六郎が学園物で復活という予想外の展開。これはこれで続きが楽しみだ!もう第一回から相当にひどい内容になってるけど。

2008.01.27 Sunday

本日はあの新宿CODEが閉店してしまうということで、ハードコア各方面より一堂に会してのお別れパーティだ!てな次第でして、ENERGIZE & HARDCORE BABY'S REVENGEに行ってきました。久々の新宿CODE。相変わらずの音響だなー!セカンド!もうレベルがレッドゾーン近くなるたびにプチプチ言ってもう末期!用事もあったので、チャンプさんまで見ておいとましました。

CA370014.JPG この看板を見るのも最後。

やー、CODEって箱は自分が初めてハードコア専門のパーティでハピコアを回して、ホーンが鳴って俺感激、といった思い出がある場所なので思いいれもそれなりなのですが、やっぱり環境面で色々と目に付く部分もあり、お客さんの数だってあの規模の箱で採算は取れないだろうなぁ…という感じでもあり、閉店もやむなしなのかなぁとも思います。キャパ1400というのは都内でもほとんどお目にかかれなくて、agehaがそれに近いくらい?まぁとにかく最大級の箱だったという印象。

何度も言いますがCODEは非常に音響が残念な事になっており、メインはそれなりにPAの人も頑張って、そりゃもうちょくちょくフロア中央で音の出方をチェックしている姿を見てますから、うーん調整だけではどうしようもない部分もあるんだよなーと実感してました。何だかんだで要所要所にはお金をかけないと良い箱は出来ない。維持も出来ない。その維持の部分において経営陣はどうにも無関心だったんだろうなぁ、と外野の人間として思う。税金対策で赤字経営してるなんて話もあったけどあながち嘘でも無い気がしてね。(真相は知らんから、あんまり信じないでね)

セカンドは…あのブースに立つとわかりますが機材がもう非常に残念な事になっていて、ボロッボロのRODEC MX180に涙しました。それでも頑張るPAの人たちは本当にリスペク邸だってあれでも結構聞けてたんだもん。スゲエよ。CODEが閉店したら、他の箱で仕事をするのかな。他人事かもしれないけど今度は音にコダワリのある中規模の箱でお仕事できるといいな。ちゃんと音響のプロとして働けるといいな、そう願ってやまないのです。

あの場所は今度どうなるのかな。新宿リキッド跡地がディスコになってしまったように、きっとどうでもいい店が出来てしまうんだろうな。設備とか雰囲気とか色々あるけど、思い出がある場所が消えるのはやっぱり色々と思うところあるのです。うーん、寂しいとはちょっと違うなぁ。やむなしか、みたいな諦めというか。

DSCF5530.JPG このフロアに立つのも最後。
DSCF5533.JPG この3面スクリーンを見るのも最後。


でもあそこに集まったダイナモやジャックのクルー、そしてずっとそれを支えていた常連のお客さん、そういう人たちが今後新宿を離れ、きっとまた別の場所で、同じような面子で、何か面白い事をやるんだろうなー、やりたいなーとは思います。俺が出来る事はいつか来るそういう日までに経験値を上げて関東ハードコア勢の一員に数えられるよう努力する事なのだな!とりあえずMIX録らないと!FROGMANといいCODEといい、こういう切っ掛けは大事なので早々に色々と動きたいものです。CODEでのイベントのレジデントの方々、本当に長い間お疲れ様でした。

…さてCODEを出ましてメトロ食堂街でパーコー麺を摂取し、早稲田に移動して「高岡大祐+辰巳光英+山本達久セッション」を見て参りました。生音のライブは本当に久々。もう前がいつだったか思い出せないなぁ。

CODEにて散々4つ打ちの規則正しい曲を聴いた後だけに、ついつい頭の中でリズムを取りがちなんですが7/8?15/16?すんごく判り辛い変拍子なんですが、もう数えてる間に別の拍子に変わってしまう、そういう恐ろしいセッションですので、大人しく観念して目を閉じて聞くしかないのです。音を浴びる事に集中するのが正しいのです。もう音圧が本当に凄くてひたすら圧倒されてた。ドラムスの山本さんは後半は本当に人力ドリルンベース状態で、動きが速過ぎてスティックの残像が止まって見えるとかそういうレベルでした。やー凄いもんを見た!またこのセッションは見たいなぁ。

ハードコアと生音セッション、両極端な音楽分を摂取した夜。
消化し切れるかなぁコレ。

2008.01.26 Saturday

昨夜から今朝にかけて、UNITで行われたFROGMANのイベントにお邪魔してきました。結論から言って骨の髄まで楽しめた。最前列にペターっと張り付いてたせいかもしれないけど、まぁとにかく楽しかった。

「SQ presents FINE : Frogman “Cold Sleep” Party」

さてさて俺とFROGMANというレーベルの最初の接点はと申しますと、だいぶ時代は遡って高専時代。その頃はゲームっ子でありPCっ子であり(今もあんまり変わってねぇな…)特にアクションと格闘ゲーをこよなく愛する俺は何だかんだで初代バーチャの後期からじわじわとやり込むようになり、そのままバーチャ2に突入。60fpsの滑らかな動きによるサラのハイジャンプニースタンプに衝撃を受けてそのまま一気にバーチャ2やり込み時代に突入しました。

何でバーチャ2でFROGMANなんだよと疑問符が付く方もいらっしゃるかと思いますがもうちょっと待ってくれ。千本パンチ騒動や2.1へのバージョンアップを経て、対戦シーンが熟しに熟した頃、ファミ通スタッフによる究極の攻略本として「バーチャファイター2 マニアックス」ってのが出ました。攻略本のくせに3000円くらいします。高校生にはクソ高いです。でも買いました。その頃はバーチャルリアリティとかそういう単語が実に格好良く、まさにテクノな響きとして使われていたわけですが、バーチャ2を単にゲームとしてではなく、ありとあらゆる制約を超えたツールであるとかそういう視点から見たりしようみたいなノリのコラムが各方面の著名人によって書かれて掲載されていたわけです。その中でひときわ目を引いたのがFROGMANの佐藤大の記事でした。うわーやっと繋がった。

当時は十ン年後にDJをやるなんて事は夢にも思わなかったわけですから、そんなクラブDJがバーチャ2の基盤買ってアホほど遊んでる、みたいなコラムの内容なんてのは、もう理解を超えていて何が何やらだったわけです。テクノといってもまだその頃は電気グルーヴでありリッジレーサーであり、その後ロッテルダムテクノに傾倒して(どこで道を間違えたのやら)ゆるゆるとテクノというものを掘り下げるまでは、FROGMANとは佐藤大でありバーチャファイターだったわけです。

だからFROGMANという存在を認識してからの意識的な付き合いは結構長いんだけども、実際テクノミュージックレーベルとしてキチンと向き合ったのは本当に最近の話であって、まぁ向き合ってみればあの人もFROGMANこの人もFROGMANだったのか!みたいな自分の物の知らなさ(というか調べなさ)にちょっとガックリ来た。だからそういうレーベルがさあ冬眠、と言われても個人的には思い入れ度は「うーん?」だし、でも今回見ておかないと最後だったらイヤだしなぁ、とか、後は後世への語り草になるようなパーティだったらいいなぁという期待も込めてお邪魔した次第です。

…や、もちろん今はアナログも何枚も買ってますし、Spunky ChorusとかはCDが擦り切れるまで聞いてますから、その辺の曲がかかるんだろうなぁという期待もありましたよ。

UNICEで腹ごしらえをして茶を飲んで、UNITに降りていって、TAICHI MASTERの終わり辺りからそのまま最後まで。KAGAMIは自分の曲をキッチリ使いまくってサービス満点のセット。その後のQUADRAの中の人ことヒロシワタナベがまた格好良くて死ぬる。茶箱の音響であのライブセット聞きたいなぁ!その光景を想像してか、エージさんも存分にニヤニヤしていた。んでTOBYさんのDJは久々に聞いたけど、いつも緩めの印象があったのだけれど今回は初っ端から強烈にハード!内容も大サービスやなー、14年分やなーという感じで。Microglobe / Environ-Mentalityを2回も聞くとは思わんかったわ!虹もWaterfallもかかったし、その頃メキシコさんはConte de feeかけてたらしいし、もうこれでもかとばかりに名曲がバンバン出てきましたよ。

CA370009.JPG CA370013.JPG CA370011.JPG

ずーっと俺は最前列中央に居たんだけど、やんちゃ坊主のTOBYさんが柵の上に立つわ(支えざるを得ない)、柵を乗り越えてフロアに入ってくるわ(担がざるを得ない)、やーそういった嬉しいハプニングを含めて楽しかったです。なるほど14年分、俺がテクノを知ってから実際にクラブのフロアという場所に立つまでの数年のタイムラグを少し取り戻せたかな?という気分です。お疲れ様でした。

まだきっと考えれば書くことはいっぱいあるはずなんだ。
でも今日はこれで。

2008.01.25 Friday

ちょっと日記のネタが無いのでニコニコさん紹介。



機材いいなああああああああ。EMX-1のアルペジオ適当にやっても格好いいなぁあああああああ!!カオシレーター面白そうだなぁああああ!!とこの環境が羨ましい限りなんですが、大人だし別に揃えられない事はないんですが相当の覚悟が必要な上に使いこなせる自信があんまりないので自分には無用の長物判定。でもいいいなあああああああ!!……ちゃんと打ち込みのセンスないとねぇ。



19分で27曲!この詰め込みっぷりとネタの重ねっぷりと選曲のハイセンスぶりは素晴らしい。crakkaさん辺りには是非見て頂きたいと思った。これで再生数655だなんて、もっと評価されていい。大和田りつこ→YMO→山下久美子の流れとか絶対狂ってる。もう最高。



千本パンチ分が足りない方に。全キャラ分の超絶コンボから変なコンボまで網羅されています。このアキラ動画から全部辿れるので、適当に流しっぱなしにする環境ビデオ的な扱いでも面白いのでは。見たこと無いコンボも満載でびっくらこいたわ。アキラの進歩里胯→PKG→揚炮からの流れとか。

2008.01.24 Thursday

「SEGA AGES 2500シリーズ」今後の展開やいかに!?

いきなりMSXFANという単語が出てきて吹いた。SEGA AGES2500シリーズはちょくちょく買ってますがそりゃーもう結構な移植度でマーベラスです。ただ欲を言えば、VF2はあんなにガチガチにアーケード移植じゃなくて、もうちょっと何かしらサターンにあった要素を入れて頂けると…せめてVSモードくらいは…まぁ今となっては無理なのでそれはそれで。次は何だろうなぁ、パンツァードラグーンツヴァイですかね。シューティングに定評のあるサターンですが、あのツヴァイはガチ名作なので是非PS2グラフィックで遊びたい。どんだけやったか憶えてないくらいだわ。

んでPS2版ナイツの記事が後半に載ってて驚いたんですが、サターンのグラフィック再現モードも入るのかよ!!!スゲエ!!!てっきりPS2版グラフィックで終了だと思っていたので。後はクリスマスナイツに入っていたオマケモードとかも収録されるといいなぁ。ミュージックエディットモードとか大好きだったので。

あとサターン版ナイツがワイドスクリーン対応って今知ったわ。
10年越し。

2008.01.23 Wednesday

先日IBMの無線キーボードを入手して、その快適キータッチぶりにメカニカルスイッチ機構などいらぬわヌハハハとプアPCライフを送っている俺様ちゃんなのですが、新キーボード導入前から使っているマウスのMX620がどうも調子悪かった。最初はPC背面に受信機挿して使っていたんですがどうもクリックの感度がよろしくない。コチコチコチコチ、くらいクリックしてようやくポチっと押せる感じ。あー信号届いてないのかなーと今度はPCの前面に持ってきて使ったら改善はされたのですが時折クリックが怪しい時がある。PCの位置はマウスから見て左横1mくらいの場所なので、そんなに微弱になるとは思えんのですが…

DSCF5499.JPG ……。(時間の経過を表すコマ)

もうこうなったらUSBハブ買ってきてマウスの目の前に受信機置いちゃるよ!と先日、日曜日に秋葉でサクっとUSBハブを購入しましてモニタの下に置いたら至極快適であり、ようやく本来のスペックが発揮できている気分。いいよ、MX620いいよ!最近ヨドバシ等では正月特価なのか新型が出たからなのか、4700円台で投売りされてますので無線マウス未使用の方は是非。

DSCF5510.JPG やっといい感じに。

2008.01.22 Tuesday

今日は丸1日データセンターに篭って作業でした。まぁ開発会社がサーバにソフト導入するのでその立会いみたいな感じで、仕事らしい仕事はあんまりしてないんですが、導入環境の面で色々と面倒見たり。それにしてもCDトレイでメディアをロックするのを忘れて、CDドライブとベイの間の2〜3mmの隙間にメディアをスポッと入れてしまう技術者が居る辺り、某社との付き合いがますます不安になってしまうんですが何とかして下さい。

#結局メディアはマイナスドライバーで取りました。俺が。これ作業料請求できるんちゃうか…

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」が4月からDVD化」

ついこないだまで細々と上映していた気がするんだけど、早かったねー。

オーケーオーケー、ガイナックスと来ればBD版が出るなんてのは百も承知の介なのは言うまでもないが、一応evangelion.netの中の人だしDVD版買っておけばいいんじゃね?って感覚なので発売が近づいたらきっとamazonさんでポチっとしてしまうのではないかと思います。HDソースのものをDVDで出すってどうなの?みたいな話もあちこちでされてますが、まぁ映画鑑賞用のごっつい環境があるわけでもなし、自宅でとりあえず見れればいいんじゃね?って人にはお手頃でいいんじゃないですかね。資料用とか。何のだ。

いやこれが特装版12800円で標準版7800円とかだとあんまり買う気が起きないんですが、なんかこう微妙にいいお値段で来てしまったもので腑に落ちたのです
1/4 >>