2009.05.31 Sunday

ちょっとした移動とかの空き時間に音いじりがしたいなーってのと、なんかDJする時にアクセント的に使えるものがあるといいかなーってことで、iPod Touchで動くDAW(と言っていいのか?)を購入。そういえば有料アプリの購入は初めてだ。

まず買ったのは「IR-909」…もう名前がそのまんま過ぎるんだけどもRoland TR-909クローンというかそんな感じのアレです。タッチパネルで扱うのは少々やり辛いのだけれども頑張ればきっとジェフみたいに即興でやれる…のかなぁ。まぁそこは努力。

もう一つ買ったのが「Rangrid」…これはPCで言うところのRebirth RB-338をiPodに移植しましたよ、というソフト。画面の広さに制約があるのでインターフェースがまったく違っており、今は何をしたらどんな音が出るのか、まずパターンをどう編集してそれを並べてどう鳴らすのか、とかそういう基本的な部分からチマチマ音を出しつつ解読中。まぁRB-338を使い慣れた人ならピンと来るかもしれませんが普段使ってないからなー。303のウネウネベースをちゃんと鳴らす為に頑張ってみよう。

多分この2本はようつべとかにいっぱい動画が上がっているので、興味がある人はソフト名で検索してみるといいと思うのです。

2009.05.30 Saturday

夕方まで存分にだらだらした後に早稲田の茶箱へ。今日は佐々木さんとmarix姉さん主催の「160」があるということで。ゲストはオーラルヴァンパイアのRAVEMAN!ライブ等の映像は見たことあるけれどもDJだとするとどんなんだろう…?と思ってその辺も楽しみだったりする。入ったら佐々木さんがプレイしていて心地よいハードミニマル。しかしながらVJがこの有様で素晴らしく酷い!(褒めてます)



愛され系泥酔DJだなぁ。

その後marix姉さんから引き継いだRAVEMANはお面をつけたままプレイしていたのでレベルメータで赤が出ていてもわからない上に耳の上にも1枚布があるのでどこまで音が出ているのかわからない、まぁそういう事で音が割れまくっていたのが残念。それでも最近足りてないハードテクノ分はだいぶ吸収できたなー。色々と頑張らないと。

2009.05.29 Friday

ニコ動にハピコアMIXを1本上げた。

ラジオをした翌日にニコ動用に録り直したもので、テーマは「使ってないレコを活用する」だったので棚に並ぶレコの真ん中へんから抜き出す、を心がけてみた。よく使う曲はレコバッグから出すと端っこにガっと入れてしまうので、レギュラーが左右の端に集まりがち。そうすると真ん中へんは選ばれもしない悪循環になるので敢えてそこを集中して選ぶ。結果的にコロコロしたキックの古き良き時代の曲が中心になったりとか。



やっぱりいいねーこういうの。

2009.05.28 Thursday

そういえば党首討論ありましたね。
散々逃げに逃げた上で内容はgdgd、麻生総理は大人しいくらいだったんだけども、鳩の自爆ぶりが壮絶で面白かった。しかも終わった後に「完璧な勝利だ」って声明を出す辺りがまた…その中でちょっと気になったくだりがあったので。

<党首討論>詳報その10 鳩山代表「あまりにもめちゃくちゃな補正予算」
>アニメの殿堂、総理がアニメがお好きなのは知っておりますが、117億円を、なんで、ソフトパワー重要なのは分かりますけども、箱物にそんなお金を使う必要があるのか、このことは逆に、いわゆるマンガ喫茶の民業圧迫になるじゃありませんか。

「マンガ喫茶の民業圧迫」の部分は鳩ポッポの論理の飛躍ぶりにワロスワロスなんですが、今まで箱物も作れない程度に(文化的に)下の下として見られていたメディアがようやく(形だけでも)陽の目を見ようとしている、その文化圏でアニメーターとして働く人が多少は胸を張れる時代が来たかもしれない、今まで放送が終われば即廃棄されたり横流しされたりした資料を保管場所として納められるかもしれない場所が出来るのかもしれない、そういう可能性の話だったのが「アニメ!漫画!しかも税金で作る箱物!あーダメダメ!」って脊髄反射されているような。

経済産業省よると、アニメなどのコンテンツ産業の市場規模は01年の11兆円から10年には15兆円に膨らむと予想されている…なんて話もあったりするので、一概にバカに出来ないんじゃなかろうか。資源が少ない日本が海外で売れるものを自前で1から作り上げられる、そんな数少ない産業だと思うんだけどね。

2009.05.27 Wednesday

安倍元首相「北朝鮮に断固たる経済制裁を」

安倍ちゃん頑張れ。超頑張れ。

鳩山総務相「米軍第7艦隊だけいればいいと言っている野党あるが、そんなことでは国守れないことが分かってきた」

鳩山(弟)も出来不出来が激しいというか感情で発言する所が多々あるが頑張れ。超頑張れ。

こういう有事の際こそ、誰が・どこの団体が、どういう声を上げたか・上げていないのか、がハッキリするしそれはネット上に残るので後日振り返った際に色々と面白くはなると思う。具体的には憲法があれば敵は攻めて来ないと信じる九条教の皆様や、総連・民潭等の半島関連団体及びその関係者、あと国内で日本から武力を無くす事に腐心する新聞や自称市民団体(左翼過激派含む)など。

「幸福の科学」が政治団体結成、衆院全選挙区に擁立方針

あの公明党=創価学会ですら「直接の関係はねーよ」と建前ではありますが言っているというのに、ここまで堂々と政教分離を覆す表明をされるとどうしたものか。まぁ憲法上の政教分離は「特定宗教を優遇しない」って意味の分離だけども、特定思想が政治すら左右するのはやっぱり怖いよなー。ある意味新興宗教である「共産主義」が中国でどれだけの人を殺したか、そして現在進行形で殺しているのか…そういう歴史を見るとなー。

2009.05.26 Tuesday

ついに高グラフィック性能を実現したIONプラットフォーム採用の低価格ミニノートが登場

この辺まで来ればいよいよ持ち歩きエンコードマシンとして考えうる領域になって来たなぁ、ということで最近ミニノート市場は他の人とまったく違う観点で気になっているのです。自宅外でより高品質な動画配信を行なう事に血道を上げる、もう世の中にとっては非エコでありムダの極みみたいな趣味。

IONプラットフォームなのでエンコード支援はCUDAだろうしWMEでは使えない技術なんだけども将来的に対応しないかなぁ…という皮算用込みでの期待。Atomのマルチコア化が進むかあるいはシングルコアでGPUがやたら強化されるか…ミニノートで考える所に無駄なロマンがあっていいと思うのです。

2009.05.25 Monday

「最近ラジオやってないし腕も鈍ってるだろうしクラビでやるかー」と何となく思い立ってスレも見ずに準備してさあやるぞ!と思ったら最終的に合計7フロアも同時に立ったのでひっくり返った。なんというシンクロニシティ…!最近はテクノ板からの遠征の人とか新しい人とか、小さな賑わいを見せていてよろしいのだけれども、やっぱりあのフロア乱立期を知っているとこういうのがいいね!というわけでもうちょっと回数やろうと思った。

ハピコアで2時間やったけどもテーマは「使ってないレコを活用する」だったので棚に並ぶレコの真ん中へんから抜き出す、を心がけてみた。よく使う曲は左右の端に集まってきちゃうんだよねー。その点でも色々収穫がありました。マイクヴァンダイクネタの曲とか持ってたのか俺…(あのイエスイエス!って言うやつ)…セットの前半部分をもうちょっと選別して1本MIXを録ってニコニコに上げる予定。

で、そのラジオなんですが、普段はWMEで動画、Winamp+Shoutcastで音声配信、という構成でやっているところを、音声配信をねとらじ経由にしよう思っていたんですが、配信ソフトの「ねとらじスケープ」が音声デバイスに排他をかけるせいか動画からまったく音声が出やしなくて絶望した。となるとWinamp+ねとらじプラグイン辺りを使わないといかんのか…Shoutcastとの切り替えぬんどくさー。なんでねとらじ経由なのかと言うと、ステータス画面に好きなURLが貼れるのでそこ経由でクラビへの新規リスナー流入があるといいなぁ、とかそんな理由。

2009.05.24 Sunday

日曜日は休息日。ということで夕方まで思う存分ダラダラした後にはまあさん夫妻と合流してJ'sガーデンで夕飯食ったりダベったりしていたら4時間くらい経ってウワーオという感じになったのでおとなしく帰宅した。

最近コツコツとスト4の通信対戦をやっていたんだけども、1日だけ物凄いスランプになってBPが2200→1400に急落。何連敗したらこうなるんだよ…というくらい負けたんですがその後対策を色々考えつつやっていたら徐々に回復してきて、1400→1700→2050くらいまでようやっと上がってきた。ここから先はセービングをいかに上手く使えるか、あとは反確に最大ダメージをきちんと入れられるか、投げと打撃の虚実を上手いこと使い分けられるかという、あくまで基本がしっかりするかどうかの部分だと思うのでなんとかしたい。

リュウケンタイプはある程度対策できてる(飛び込みが対策できりゃー何とかなる)ので、厳しいのはやはり春麗とかヴァイパーとかフォルテのすばしっこくてわからん殺しされるようなキャラ…ザンギはいかにダブラリを暴発させるかの戦いだし…まだまだ覚える事は多い。

2009.05.23 Saturday

1175571775_177.jpg エウレカ劇場版をようやく見た。

昨晩急に思い立って、見るなら今しかねぇ!という根拠の無いやる気が溢れてきたのでWebで座席予約して行ってきた。インターネット便利ネー。

(以下ネタバレありの感想)
とりあえずTV版はきっちり50話見て行ったんですが、まー詰め込んだこと詰め込んだこと。人物の背景やら何やらは豪快に変えてきてますが、まぁ全編に渡ってイチャコライチャコラしてる何このバカップル映画。エウレカ&レントンもさることながらドミニク&アネモネが予想外の所で出てきてヒャッホーイ!という感じで満足でした。しかしながら月光号クルーの面々の扱いはホランドとタルホを除いてあまりいい扱いじゃなかったね…特にストナーとハップはもう救いようが無くてちょっと残念。小説だともうちょっと細かく書かれているらしいんである程度納得が行くようになっているようですが映画だけだと残念な感じに。

ドーハの悲劇の時のホランドとタルホはTV版のノルブとサクヤに被ってるのね。アネモネはもうちょっと小悪魔っぽい所があると尚良し!という感じだったのだけれども解説役として徹した感じ。空中戦は劇場クオリティで狂ってた!すげー。納豆レーザーのオンパレードだった。特にレントンとドミニクの一騎打ちの所はあれ完全にマクロスプラスのオマージュというかインスパイアというか!幼生ニルバーシュとジエンドは賛否両論あるところだけど(あの声とか喋り?とか)あれはあれで。グッと来るシーンはあちこちにあったなー。TV版を見てると更にグッと感が増量します。「ねだるな!勝ち取れ!さすれば与えられん!」があのシーンで出るなんて!あと爺ちゃんの声を聞いたときになぜかグッと来た。
BGMはテクノ的なものはすっかりなりを潜めて最後の所だけiLL(元スーパーカーの人)だった。書き下ろしで何かTIGER TRACK級のアンセムが誕生するかなーと思ったがそうでもなかった。そこはもうちょい空中戦用に何かあればなぁ。まぁ月光号クルーが音楽に関して云々言うシーンも無かったからテクノ関係ない話になっちゃうんだけども。

以下バカップル萌え感想。
・幼少の頃からフラグバッキバキじゃねぇか!(ガタッ)
・開始僅かでTV版26話級の落下シーン!(ガタッ)
・デデデデ、デートですと!?レントンはそういう事をサラっと言える子じゃなかった!(ガタッ)
・手放し運転!その後ぽかぽかするエウレカかわえええええ(ガタッ)
・「バカ、私だけのバカ」あああああもううううう(ガタッ)
・最後までエウレカかわええええええロングヘア!(ガタッ)

まぁTV版全部見れた人ならまずオススメではないでしょうか。

2009.05.22 Friday

1173994517_104.jpg 超時空のアレ

当選でした。
落ちてもまぁしょうがないかくらいの気持ちで応募したので微欲の勝利。

10年くらい前に渋谷でのO-EASTだったかな?でやった最初のシートベルツのライブに行って以来でっす。あの時は前座がシャカゾンビの人だったんだよなぁ。あと林原めぐみが閉場アナウンスしてたなー。今回はマクロスF絡みのお客さんが物凄い数なんだろうなー別においらはシートベルツ単独でいいんですけど、というとマクロスFファンの人に怒られますかね。でも毛色が違いすぎて正直なんというか。まぁ楽しみです。やるよ!って予告してるアニメの奴は復習しておきたい。
1/4 >>