2011.03.31 Thursday

4/1発売と前から聞いていたのでそれなりに楽しみにしていたTRAKTOR2なのだが、31日の時点で既にオンライン購入できるようになっており、ま、マジでー!?ということでクレカ決済なのをいい事にサクっと購入してしまった。TRAKTOR SCRATCH PROをTRAKTOR SCRATCH PRO2にアップグレードするプログラムでお値段は$80。まぁゲームの新作1本分くらいですね。アクティベートコードが書かれたメールが来ねぇ!!ピンチ!とか焦ったがうちのThunderbirdさんがご丁寧にスパム扱いしてた事が判明したのですぐにインストール出来た。

TRAKTOR2.jpg 人間、勢いが肝心

インストール自体は問題無し。画面の色合いはだいぶ変わったなー。一応TrackCollectionは引き継いでいるっぽい。MusicFolderはクリアされてて再設定が必要。まぁ設定項目もだいぶ増えてるだろうから、1から見直す事は必要かもしれん。デッキ再生時の波形がちょっぱやで動くの、もうちょっと前のみたいに遅くできないかな…?と思ったら設定でスピード調整できた…Default Zoomの数値を-0.50〜-0.60くらいにすると前のバージョンに似た感じになる。んでメーカー的にはDBの仕様に変更があるので、TrackCollection作り直したほうがいいとか。またTrackCollectionクリア〜MusicFolderからImport/Analyzeやるのか…ここ数日で何回目だよって気はするがしょうがない。

何か改善点あるかな…アナログ取り込みのデータで最初のプチノイズ拾ってGRIDの基準になっちゃうのは減ったかな…?CUEの1番が4つ打ちの頭に割と正確に入ってる気がするが、前からこうだっけ?あとCPU負荷は前バージョンより確実に上がっている気がするので、ネットブック等のAtomマシンでやっている人は要注意かもしれない。うちはAMD Turion II Neo K625のデュアルコアCULVノートだけども全画面表示/ウィンドウ表示を切り替える際に負荷で音飛びが発生したりした。(前バージョンは試してない)

そこまで極端には変わってない印象。パッド用意してC/Dデッキにサンプル放りこんで叩けるようにしたら大きく変わるのかもね。

2011.03.30 Wednesday

TRAKTORの謎挙動について。

TRAKTORの仕様が相変わらず謎だ。手持ちのBeatport購入曲を片っ端からFLAC化してタグを打つという作業を先日行ったのだが、入れた曲全部アナライズしても、TrackCollectionツリーではBPMまできちんと表示されるのに、MusicFolderツリーでの表示だとBPMが0.000のまま。何なんだこれ…?と思い色々と考えてみた。例えば先にMusicFoldersでAnalyzeしてしまうとTrackCollectionにインポートした際にAnalyzeが行われず、片方でタグ情報を変えてももう片方には反映されない…という妙な状態。不整合が起きた状態でMusicFolderから曲をデッキに放りこむとその都度アナライズが始まる場合があるので、これプレイ中に起こるとホント困るなぁ、と。それだけで負荷かかって音飛びしないとも限らないし。

謎なのは、MusicFolders側で表示される特殊タグ(特にBPM等、TRAKTOR独自のもの)はどこから引っ張っているのか?ということ。TrackCollectionから引っ張るのであればMusicFoldersだけに居る時のAnalyzeは無駄なのか?と思う。どうもTRAKTORは曲管理においてTrackCollectionとMusicFolderとExplorerの妙な分かれ方がピンと来ない。曲をMusicFolderに入れる、それを右クリックしてTrackCollectionにImportする、って順番が決まっているならば、何故MusicFolder側でAnalyzeが出来るようになっているのか。それこそ不整合の始まりじゃないのだろうか。そこが腑に落ちない。

結局TrackCollectionをクリアして全部まとめて再Importすることでタグ情報は同期したのだが、この不整合もConsistencyCheckで解決出来るのだろうか?この手の基本的な情報が国内ブログ等でもどこを探しても無かったので困ってしまった。世間的にはDJソフトってとてもニッチなジャンルのものなので、もうちょっと情報がどこかに集積されてるといいのだがなぁ…

2011.03.29 Tuesday

月曜日はお休みを取ったので、いい機会だからBeatportで買いまくったWAVファイルを全部FLACにしてタグ打ってやろうと思った次第。WAVファイルは音質がいいしマスター音源として自信を持って使えるフォーマットなのだが、当然ながらタグに対応してないのでTRAKTOR内部での検索とかその辺でちょっと面倒くさそう。その点FLACなら可逆圧縮で音質落ちないしタグ管理も余裕ッスよね、ということで2年分くらいのWAVファイルを全部FLACにするぞ!と。さてあまりにも面倒くさいやり方はイヤなので、色々と考えてみた。曲情報はBeatportから届くメールに記載されてるから…ええとこんな感じか。

flac_tag1.jpgflac_tag2.jpgflac_tag3.jpg

まずはWAV→FLACのエンコード。Beatportで買った曲は清算した日付のフォルダで管理しているので、とりあえず今回は1フォルダをチョイスしてやってみよう。エンコード方法は簡単でEACにWAVファイルをまとめてドラッグするだけ。この時EACのエンコードオプション内で「エンコードが終わったWAVファイルを削除する」ってのがあるので、元ファイルが消えるのはちょっとまだ困るから外しておく。出力先は適当にフォルダ作ってそこへ。

flac_tag4.jpg SuperTagEditor改造版の画面

さてタグ打ちの作業へ移行。タグ打ちにはFLACにも対応しているSuperTagEditor改造版を使用します。起動して「ファイル」→「フォルダを開く」でFLACファイルがあるフォルダを開くとこんな感じの画面になる。埋めたいのは「トラック名」「アーチスト名」「アルバム名」あたりか。

flac_tag5.jpg Thunderbirdで見たBeatportのメール

精算した時に送られてくるBeatportからのメールに必要な曲情報が記載されているので、それをまとめてコピーする。しかしながらそれを直接SuperTagEditorに貼り付ける事は出来ないので、ちょっと加工が必要。なるべくフリーウェアだけでやりたいので、情報の加工にはOpenOfficeのCALCを使います(EXCELでやると行が結合されちゃう気がするけどもどうなんだろうね)。まずはそっちにペタリ。メール記載の順番とSuperTagEditor上の順番が異なるのでこれを揃えなければいけない。SuperTagEditorはファイル名基準なので、CALC上に貼りつけた後は頭の数字、アイテム番号でソートをかけないといけないということ。

flac_tag6.jpg SuperTagEditor準拠にA列を基準に並べ替え中

ただしアイテム番号は桁数が異なる場合があるので、古い楽曲で5桁とか桁が足りないものがあればそのお尻に0を手打ちで入れて桁を揃えてやる必要がある。これはチマチマと全部のタグを打つよりは遥かに簡単な作業!と諦める。

flac_tag7.jpg flac_tag8.jpg 無事に並べ替え完了。SuperTagEditorと見比べても揃ってるね?

ソートが終われば後は簡単。縦にガーっとコピーしたものをSuperTagEditorに貼りつけていくだけ。曲名に「○○ Remix」とか入っているものは列が違っているので、そういうものだけは手動で書き加える必要がある。「Original Mix」なんてのは別に貼り付ける必要無いし、リミックス物だけは手打ちで対応しましょう。別に大した手間じゃないし…あるいはCALCでソートする前に「Original Mix」だけ空白に置換して列を連結させたらいいかもしれないけど、労力はどっこいどっこいということで。

flac_tag9.jpg 完成!

「トラック名」「アーチスト名」はコピペで。「アルバム名」は清算した日付基準の名前を勝手につけてみた。レーベルも入ってると後々助かるかなーと思い、コメント欄が空いていたのでそこにコピーしてみた。ジャンル情報ってTRAKTORで使うかー?と思ったので、とりあえずは打たない状態。まぁまた後で必要になったら同ソフトで入れるとしよう。ジャンル情報もコピペきくからすぐまとめて打てるし。というわけでFLAC使いへの大きな第一歩を踏み出した気分だ!

flac_tag10.jpg Winampでも綺麗にタグ情報が出た!

CDからエンコードする際はCDDBからタグ打てるので別にこんな苦労はしなくていいんだけども、こういう個別のWAVファイルを処理するのは面倒くさいねー。まぁ何かの参考になればと思います。

2011.03.28 Monday

「原発怖い」永住中国人妻ら 子供置き去りで帰国相次ぐ

溜息が出る…もう生活保護も永住権も剥奪でいいんじゃないか。「ちょっと里帰りしてたヨ」とか言い訳するんだろうけども。永久に戻ってこなけりゃいいのに。

出荷自粛外の本県農産物 東京で引き受け 石原都知事 「福島には恩がある」

これは間違いなくいい動き。個人レベルで東北、特に風評被害の影響を受け易い福島産の野菜を買い支えするのは結構大変。なぜなら福島の野菜を買いたいけど風評のせいで売れないから入荷しないって店もあるわけで、個人レベルでどう手に入れたものかというのが悩ましいのだが、こうやって東京都が責任持って引き受けた上でJA直営の所に行って買えるなら、そりゃ買うわ。地震の直後に福島は大和川酒造の酒も買ったし、スーパーで陸前高田産の味噌があったので買ってみたりした。

IMG_0353.jpg 八木澤商店という所の味噌でした。

その味噌、帰宅してから調べてみたら津波の被害をモロに被った所だった…
陸前高田で被害が無い所を探す方が難しいと思うけど、こっちも買い支えていきたいので頑張ってほしい!

2011.03.27 Sunday

地殻の破壊、茨城県沖で止まった…その理由は?

フィリピン海プレートさんマジかっけぇっす!!というかもしフィリピン海プレートがこういう形で潜り込んでなければ更にもう200kmくらいプレートの破断が南下していたわけで、千葉外房にも壊滅的な被害が出る上に東京湾にも津波が多少なりとも押し寄せた可能性があったってことか。偶然とはいえギリギリだった…不幸中の幸いだったなぁと。もうこればっかりは人間の力ではどうしようもない事だし。

東日本大震災:麻生元首相、相馬市で地元産野菜を味わう /福島

直接現地行って励まして野菜食って陳情聞いて…流石は首相!…あれ?この人が野菜食べちゃったら、現首相の得意技カイワレメソッドが使えなくなってしまうのでは…つくづく首相向きの人だったなぁと思う。また政権奪還後に閣僚でもいいから要職についてもらえたらいいなぁと心の底から思う。今は非常事態だけども本当に閣僚がダメだ…阪神淡路大震災の時も村山政権でダメだったけども、今回もダメだ…この手の左翼政権が誕生すると災害が起きるというジンクスでもあるんだろうか。

2011.03.26 Saturday

ぼちぼち生活も通常営業へ。電力需要のピークタイムを外しながらゲームもチマチマやってます。ようやくうちのブランカさんがBP10000超えを達成してクラスもB+にアップ。しかしながらPP4000オーバーの戦いは毎度毎度脳味噌をフル稼働させるので疲れる…!

263848819.jpg そういえばスト4の時は10000まで届かなかったな…

エヴァンゲリヲン×JINS エヴァをイメージしたコラボメガネが登場!

お、さりげない感じのデザインで好印象。俺はメガネさんじゃないけども伊達としてオシャレグッズ扱いで…ってキャラでもないな。今まで30ウン年間まったくメガネつけて出歩いたこと無い、とことん裸眼野郎だからなぁ。かけると胡散臭い金貸しサラリーマンとか言われちゃうし。困ったものだ。

【速報】日本語版『Portal2』の発売日が決定!!!

ちゃんとローカライズされて字幕が入ると思われる日本語版が5月12日にきたああああ!ちゃんとコンシューマで!4/21が海外で発売だから、PC版はおそらくこの日から日本語字幕対応で買えるんだろうなぁ。まぁ俺は箱○版を買いますだ。話的には初代の後の話になるだろうから、色々とあれからどうなっちゃったのか、もー色々気になりますよ。ギミックも増えてて難易度もとんでもないことになっていそう。手ごわいけど楽しそうで今からもうワクテカです。とりあえず4月中にもう1回くらいOrangeBoxで初代クリアしておくか。

2011.03.25 Friday

東京都の水道水、乳児の基準範囲内に改善 24日の検査で判明

水騒動はだいぶ収まったもののまだちょっと続いてる。大手スーパー・デパートの店頭には「お一人様一点限り」という張り紙が飲料水コーナーの所にあるし、入荷したら即売れちゃう状態はまだまだしばらくはある模様。1日で数値が収まったとは言え油断は禁物だから、ってことか。各家庭に行く水ってのは複数の浄水場からの水が混ざったりしているわけで、その間にだいぶ希釈されてしまうから特定の浄水場で検出された数値のものがそのまま家庭の蛇口から出るわけじゃないんだけどね…それにしても浄水器までこれに便乗して売れてるってのがわからん。放射性ヨウ素って家庭用浄水器如きでフィルタリング出来るものなのか。

逆浸透膜濾過方式の浄水器で放射性物質を除去できるのか

なるほど逆浸透膜浄水器なら出来るのか。そういうの関係なしに売れてそうなのが困ったちゃんだが、いずれ必要になる日が来るのかなぁ。

日本における地震と津波 状況報告No.14 (PDF)

水道水の放射線の基準値、「日本政府がWHOの基準よりも30倍も勝手に緩めた」というデマがTwitterで拡散中だけどもWHOの報告書の日本語版が出たのでこれが広まれば収まるだろうか。もうこのネタ自体、既に忘れ去られているかもしれないが。

2011.03.24 Thursday

原発の未来、国民的合意の期待 ― コストに注視を

ネットで「卒原発」って言葉を見かけた。しかしながら原発が嫌いな人達が掲げるこういった類の言葉には、どうも就職先が決まらないまま卒業して地元に戻っても職がなくニートへ…みたいなイメージがつきまとう。原発無くしたりするのはいいけど、その先の代替案、すなわち現実的な未来のエネルギー消費理論が全く見えないからかな。そういう人達がこぞって出す下記の記事がちょっと興味深い。「政府が原発で5人死亡という事実を隠蔽してます!大きな陰謀を感じます!」って引用するんだが…

Fukushima three hit by radiation burns

この記事、「Five are believed to have died〜」って伝聞調(東スポの「…か!?」と同様)な上に、「3ヶ月でタイムマシン作れるって科学者が居た」とか言うトンデモ記事がポコポコ載ってるニュースサイトなので信憑性が怪しげでしょうがない。左がかった有名な人達がTwitterでRTした関係で無茶苦茶な拡散してるみたいだけども、死人が5人、病院送り15人も出たらそんなもん隠蔽出来ないし、国内情報が信用できないからって海外のタブロイド紙を信じるのはどうなのよ。あちらさんは嘘記事出して日本国民を混乱させたって逮捕されないんだぜ?初日に鉄塔で無くなった作業員の人がカウントされてるとかそういうオチだとは思うが。ま、こういう時こそ陰謀論大好きな人達にとっては政府と大企業がまとめて相手なわけだし、俄然張り切るのもわかる。でもそんな事を言ってる間に逃げりゃいいのに逃げる様子が無いのは、今現地で戦っている作業員の人達が割とどうにかしてくれるって信じてるわけで、どんだけツンデレなんだと申し上げたい。

現在のスタンス!

とりあえず福島第一原発に関しては、俺の数百倍頭のいい人達が頑張ってるのでただひたすらに事態の好転を待つしかない。関東あるいは以北で西に逃げたい人は小旅行がてら逃げたらいい。ただし「みんなも逃げろ!」と扇動せずに必ずこっそりと逃げろ。その無闇やたらな扇動で変なパニックが起き、人が死んだら意味が無いぞ!ということで。

2011.03.23 Wednesday

東電の計画停電、今夏・冬も 大規模火力発電所、被害大

首都圏の食料やらガソリンやら停電の混乱を横目に「いい機会だから地方のありがたみを知れ」って言ってる(おそらく被災地外の)人がネットに数多くいて、まぁ気持ちはちょっとわからないでもないが、ちょっともにょる。今一番問題なのはこういった一時的に物が無いとかそういう混乱よりも、不景気で冷え込んでいた消費が取り返しのつかないほど長期的に冷え込む事。関東は不景気とは言いつつもとんでもない規模の需要を発生させてきた。そこに対して供給する地方はそれで生計を立ててる所だって非常に多い。都内のスーパーやレストランが営業時間を短縮する、あるいは一時的に休業する、すると作物が出荷できない地方農家だって困窮する。同じ県のスーパーに慌てて卸すにしたって同じ野菜を作る農家への仁義もあるし、それじゃあJAに卸すかって言っても価格調整でとんでもなく安い価格に調整される恐れがある。どちらにせよ多大な負荷がかかる。そういう意味で生産と消費すなわち需要と供給はバランスが崩れてはならない。「良い気味だ、関東の連中もたまには節制しなさいガハハ」という人は回りまわって自分たちも節制を強いられる事になるという想像力が無い。悲しいことに。

電力も然り。脱原発を推進する、すると電気は足りなくなる。「だから生活を見直してエコにしよう!企業の電力消費も減らさせよう!」と単純に片づけてる人がいるのは大いに問題があるのでは。産業全般に直接的な打撃が行くから「見直す」どころの騒ぎではなく「経済活動の規模が下がって何もできなくなる」事になる。日本の産業は電気に依存している部分が大きく、それを家庭の節電感覚で単純に減らそう、ってのは現代日本の強みの崩壊に繋がる。家庭の節電と企業の節電は大違い。実際に都内では輪番停電の影響を受けて中小の町工場が打撃を被っている所が多くあり、停電倒産もこれから先どんどん増えてしまう。そういった大きなデメリットを頭に入れた上での中長期的にどうエネルギー消費対策を獲るのか、という発展的な議論が必要。

2011.03.22 Tuesday

VIPPERな俺 : ヒマワリ凄すぎワロタ 30年かかる放射性物質を20日で95%除去

ヒマワリすげーなー。当然放射性物質を分解して無害にするわけじゃなく、土壌から吸い上げて取り込むということで人体に有害なものがヒマワリ自体に移る、なので一旦育って土壌をクリーンにしてくれたヒマワリを防護服でガードしつつバッサバッサ切り取っては廃棄するというシュールな光景が見れそうな気がする。実際作物への汚染被害が出たチェルノブイリ周辺の土壌はどうやって浄化しているんでしょうね。

ファイトレメディエーション(植物を用いた地盤の浄化法)について(PDF)

このように植物の吸収能力を利用して土壌を浄化するのは「ファイトレメディエーション」と言うようで。更に調べてみると「チェルノブイリ周辺ではひまわりを植えて根にセシウム137を花にストロンチウム90を蓄積し危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を20日間で95%以上も除去する事に成功しているらしい」との情報が。はて実際信憑性の程はどんなもんじゃいと更に調べてみたら、政府機関の寒地土木研究所のサイトにそのものズバリのレポート(上記)があった!ので信憑性としてはボチボチの模様。ちょっと希望のある話でいいですね。
1/4 >>