2011.04.30 Saturday

本日は自由が丘Acid Panda Cafeにて電気グルーヴナイト。ちょっと時間早めに着いたのでアシパンの下にあるラーメン屋で普通に醤油ラーメン頼んだら二郎レベルの野菜がドンと乗ってきたので頑張って食った。夕方4時過ぎなのに!ちょっと腹ごしらえ気分のゆるーい感じで食おうと思ったのに!残すのもシャクなので全部食ってやった!どうだこんちきしょうめ!写真で見た感じ大したことなかったんだけども、器がでかくて「やられた!」って気分になった。お味は、まぁ、普通。

さてイベント。前回プレイした原曲ラジオDJスタイルが結構面白かったのと気楽に出来た感じなので、今回もう1回トップバッターやらせてーって話をしたり。どうしても繋ぎを気にしちゃう、綺麗に繋ぐことに拘っちゃうからそういうのたまには離れようかなぁと。次回は繋ぐ番ですけどもね。今回も登場した電気ブランベースのカクテル、スコーピオン(電気ブランのコーラ割)をクピクピやりながら楽しくやらせてもらいました…んが、次のアボくんが凄くて、ガチで、ゆるいファンイベントとしての電気ナイトは終わった!そして新たなレイヤーの電気ナイト始まった!!とか思った。VJも本職の人来てるし、イベント合わせの映像とかちゃんとあって「徹夜で作りました」とか後でサラっと言われて「やだ…格好いい…」とか思った。深夜のゆるゆるファンイベントが土曜の夕方ゴールデンタイムにアシパンを超満員にすることになるとはなぁ…

IMG_0434.jpg 恒例の特別メニュー

小道具のレーザーやスモークも投入されて、本当に豪華なイベントになったものです。次回はいつかなー。間隔が狭すぎるとちょっとネタ的に飽きが来ちゃうかもしれないのでWIRE以降だなーと個人的には思った。

2011.04.29 Friday

GW開始…なのだが初日は毎年恒例の社内レイアウト変更で事務所に出勤。4/1に人事異動があるとそれに対応した席替えって毎回GWにやるんだよね…流石に8年も9年も連続で対応していると慣れたもんです。作業自体はガチャガチャしているが時間的には自分ペースで出来るので(他に手伝う人も完了を待つ人も居ないので)それなりに気楽なもんです。休日仕事はそれだけがメリットだなーホント。人を待たせるのが個人的にかなり嫌いなもので、自分が申し訳なくなっちゃう。

ちょいと遅めの昼飯がてら、赤坂サカス前の広場へお散歩。大和川酒造の酒が買えるぞ!しかも新作のりんご酒が手に入るらしいぞ!ということでVSIQを発見したのでマネーパワーを駆使して2本ゲット。被災地の県を支援するってことで物産展みたいな感じで、被災地(岩手、宮城、福島)を中心に東北6県、北関東4県、千葉といった県が参加しているとか。仕事中なので流石に野菜をがっつりと持って帰るわけにはいかなかったので今回はお酒だけ。まぁ職場にお酒持って帰るのもなんだが。

akasaka Sacas 赤坂サカス|Bright Sacas in Akasaka

DSCF8767.jpg 猫もご満悦。

2011.04.28 Thursday

GW中のイベントに2件、DJとしてお呼ばれしています。

−−−−−

4/30(SAT)

電気グルーヴナイト Vol.4 @Acid Panda Cafe
Door ¥1,000

タイムテーブル :
18:00- Sango a.k.a. Yebisu
19:00- KAZUHIRO ABO
20:00- Die (HONDALADY)
21:00- koume ☆
22:00- 床上中

VJ-Team : 沼 (てっちゃんまん & タモリ)
−−−−

あれーもう4回目なのか!アシパンでオールイベントとして始まったこのイベントですが土曜の夕方というゴールデンタイムに時間帯を移してから2回目になります。毎回盛況で電気スゲエなぁと思うばかりです。前回に引き続き今回もトップバッターで原曲の渋いところをチョイスしてBGMにするお仕事です。繋がないDJの練習も兼ねたりして。このイベント名物となりつつある、電気ブランを使った電気カクテルが個人的にかなりヒットなので正直自分がDJで参加したイベントで一番酒飲んでるんじゃなかろうか。今回も電気ブラン+コーラの組み合わせで作る創作カクテル「スコーピオン」をカパカパ投入していきたい!

−−−−
5/1(SUN)

ASET09
【OPEN & START】14:00
【DOOR】2000YEN(1D)【W.F】1500YEN(1D)

---GUEST LIVE---
KOKI KAGAWA a.k.a eater

---B1 FLOOR DJ---
フロッピ
BLACKBIRD a.k.a J-LOW
TJMT
Q-TA

---B2 FLOOR DJ---
koguma a.k.a チャック
mantaro
i_teku
keit
Sango
*4c*
Wataly

---VJ---
アクア⇒
halfmn

奇数月第一週日曜に開催中のサンデーアフタヌーンパーティー「Aset」毎回、全く色の異なる2フロア構成でお送りしているAset。
今回は、エレクトロニカやディープミニマル主体で深く潜りながらもドラマティックな展開を見せるB1フロア、ハウス〜ハードテクノetc..まで大きな振り幅を持ち常にポジティブでハイテンションな展開を見せるB2フロアという構成でお送りします。ゲストは、今年からKOKI KAGAWA名義での活動をスタートさせたeater!!!!

−−−−

こちらも毎回盛況ですげーなーと思うイベントASETです。こっちはHSZのB2Fで主流のミニマル・テックハウスから遠く離れて糞ハードな選曲で攻めます。さっきBeatportのカートを清算したので、本当に採れたての最新ファンキーハードテクノが投入されます。なんというか、前回もそうだけど「焦土」って感じです。上も下も楽しめるナイスイベントですのでぜひ。

2011.04.27 Wednesday

先日NIとディリゲントにレポート出した「TRAKTORでFLACファイル使用時に頭の波形が切れる問題」の返答が来た。英文だったけどもとりあえずフィーリングで脳内翻訳したら「既知の問題で、もうすぐ出るアップデート時に修正するし、直接お前に連絡したるからちょっと待っとけ」だそーな。TRAKTOR DJ Studio時代からある、それはそれは昔からのバグらしいんだが…まぁいっか。今でも頭に無音を挿入するという対策をすることで現象の回避は出来るわけだしすぐ修正されなくてもそうそう問題はない。

(回答の原文)
this is a known issue, for future reference, this is the corresponding Bug Nr:
* Traktor Pro 2
* TP-818
First few hundred samples become cut off with FLAC files

As soon as we have a solution we will release this as an update or we will contact you directly via email.


個人的にFLACは扱いやすくて好きだからもうちょっと普及するといいんだけどなー。Apple Lossless AudioはSuperTagEditorでガガガガっとタグ打てないのが面倒くさいし。可逆圧縮でなくていーじゃん、320KbpsのMP3でいーじゃん、てのもわかる。でも個人的にはなー、いくらクラブで聞いてわかんないよって偉いDJの人が検証したとしても、幾分か妥協したものを機材に流し込む事自体にちょっと抵抗があるんだよなー。「これ以上、上の音質のものが無い」ってものが実際手に入るんなら、それ手に入れて使ったほうがいいのかなーって、好みの問題だろうけど考える今日この頃。

2011.04.26 Tuesday

iPhoneのカレンダーで、googleカレンダーとの同期設定して知人のカレンダーも見れるようにしていたのだが、いつの間にか自分の予定しか見れなくなってる…でもPCでカレンダー見ると全部のカレンダーの予定が表示される。はてさて?と数日間放っておいたのだが、何だか気持ち悪いし不便だなぁと思い始めたので重い腰を上げてみた。とりあえずGoogleSyncの機能でやってるわけなので、その辺の再設定をiPhoneにしてみた方が良さそうだ。さてどうやったかな…とググったらとても小さなミステイクがあった模様。

iPhoneとカレンダーを同期 Google Syncを試す

google syncで英語表示にしてから設定が重要だったのね…解決!ずっと日本語インターフェースのままで m.google.com/sync/ にアクセスしてたけど上手くいかないのでなんでかなーと思っていたのだが、英語にしただけでアッサリと解決してしまった。なんだ。

2011.04.25 Monday

Togetter - 「原子力災害復興特区構想 近未来型アトミック・テクノクラート・エリア「フクシマ」(仮称) の創設」

「原発を克服する産業の拠点に」 南相馬市長が復興構想

数日前にTogetterでまとめられていた「こんなのどう?」っていう感じの、福島を放射能研究地区にしてしまおう、って構想に近いものを実際に被害を受けた市の市長が明言する、これちょっと凄いことですよ。こういうのはその自治体の協力が必要不可欠だけどもその心配もなくすぐにでも取り掛かれるんじゃなかろうか。そして研究結果次第では短期間で福島のみならずチェルノブイリすら救いうる成果も出るかもしれない。これは希望がある素晴らしい話なので興味深く見ていきたいテーマ。

これのメリットは研究都市化することで道路や建物の整備が急ピッチで進むこと、研究ついでに除染が出来る事、津波の被害で産業復興に時間がかかりそうな土地が経済的に潤ってその経済力で他の産業復興に注力出来ること。そして研究に関わった機関(官民共同体?)が様々な特許を取ることで技術力を再び世界への武器に出来ること、そして新たな放射線被害の発生時に速やかに収束させることが出来るなど、まー枚挙に暇がないほどにありそうです。

2011.04.24 Sunday

Windows Home Server最新版が5月中旬に発売、予告開始

2TBのHDDがついてお値段18000円くらいってことは実質的には12000円くらいになるのか。サーバOSとしては手頃なお値段になるのかな。これは真面目にHP MicroServerの購入を考えたほうがいいかなぁ。やるなら2TB×4本をRAID5にして6TBのストレージ領域を確保するって感じかなぁ。後はtiarraとかTIGとかkeitaircとか細々と動かしたりして。パワーの必要な作業はあまりないから、このCPUでも十分。初夏までにもうちょっと面白い製品が出たらそっちも考慮に入れるけど、今はこれだなぁ。

東京・国立市長選 住基ネット接続派の新顔が当選確実

あの左翼運動家の城と言っても差し支えないレベルでアレな感じだった国立市でまさかの住基ネット推進派の当選。今回の統一地方選挙・後半戦で一番驚いたのはコレ。まぁ東北の地震と津波で戸籍まで全部流されてしまい、この国において自分の存在を証明するものが無くなる可能性が大きかったというあの事例を見ても、ある程度は国や自治体に自分のデータを持っておいてもらわんといかんのだなぁと。有事の際に公的な機関が自分の国籍を、居住を保証してくれる事はとても大事だという認識が伝播したのだろうかと。まぁ何にせよ、マトモな市政への第一歩だと思います。

2011.04.23 Saturday

TRAKTORのバグのお話。

どうもここ最近、TRAKTORにインポートした楽曲の冒頭部分、1発目のキックが消えている気がする…と思っていた。何だろうこれ…TRAKTOR2にしたばっかりだけども固有のバグなのかしらん?と首をひねるばかり。元データ(Beatportから落としたWAV&そこからエンコードしたFLAC)を聞くとちゃんと1発目のキックが聴こえるんだけど、TRAKTOR上ではそのキックのリリースから始まる感じ。これを容認しているとグリッドがずれるわMIX時のリリースポイントが無くなるわで、非常にやり辛い。何とかせねば…!と思ったのだが原因がよくわからんかった。

flac_1.jpg こんな感じで欠けてしまう…!!!

試しにFLACの元ネタとなったWAVファイルと、それをビットレート320KでエンコしたMP3を食わせてみたが、この場合は曲の頭は削れない…FLAC食わせた時にのみ発生するフォーマット固有のバグのようだ。周りの人に聞くとこれはだいぶ昔からあったバグのようだ。TRAKTOR DJ STUDIO時代からあった…ってそれ何年前だよ!どんだけ改善されてないんだよ!WAVの頭に無音入れて回避していた、というヒントが得られたのでそのセンで調べてみる。SoundEngine等でWAVファイルの先頭に0.5秒の無音を入れてFLAC化したら、これはちゃんと頭からキック出た!問題が出た曲を調べたら冒頭の無音が0.01秒と極端に小さいので、この無音時間の長さが症状のキモだというのは判明した。つまり「TRAKTORのバージョンを問わず冒頭の無音時間が極小のFLACファイルにおいて、波形が頭から削られるバグ」という事だ!

clip_1.jpg BeatportからダウンロードしたWAVファイル。頭の無音が0.01秒!

flac_2.jpg flac_3.jpg TRAKTOR2でもTRAKTOR1でも再現可能。

それでは、既に今まで購入したファイルをどうするか。250曲くらいあるのだが、当然WAVファイルからいじらなければいけない。つまりエンコードとタグ打ちとアナライズ全部やり直しじゃー!…まぁ、タグはSuperTagEditor改を使えば過去にタグ打ってたFLACファイルからコピーできるのでよしとするとして、FLAC化する際に、頭にどの程度の無音が良いか0.1〜0.5秒まで調べたら、完全な無音が0.1秒あればとりあえずは削れないのね…とりあえずマージン取って0.3秒位にしておこう。WAVファイルを1つ1つ開いて無音を入れるのは相当に面倒くさいので、自動的に出来ないかなーと思ったらSoundEngineのスクリプト機能が使えるようだ。

[Folder Open]
[Side Insert Silence]
Param0=0.3
Param1=0
Selection=0,-0,-1
[Folder Save]
[Message Box]
Text=処理が終了しました。

こんな感じのスクリプトを書いて「無音挿入(0.3秒)」とか言う名前で適当に保存。実行すると出力元フォルダと出力先フォルダを選ぶだけでそのフォルダにある全てのWAVファイルの先頭に無音が0.3秒挿入される。これは簡単だな!WAVファイルが出来てしまえば後は簡単。FLACに変換してタグを入力して、250曲くらいの編集作業が大体3時間くらいで終わった。ああもうそれでも面倒くさかった!他のフォーマットでは出ないって辺りがポイントで、不可逆圧縮なら皆MP3使うだろうし、可逆圧縮はPCDJにおいてMac人口が多い関係上、ALACを使う人が多い。つまりFLACは普及がまだまだこれからなわけで、ノウハウも不具合報告も非常に少ない。だからこそ今まで解決されずに残っていたんだろうなぁ。

これからBeatportで買った楽曲をFLACにして最終的にTRAKTORで使えるようにする為には、SoundEngineで無音を入れる→FLACにエンコードする→タグを打つ→TRAKTORにインポート/アナライズする、というように1手順増えた形でやらないといかん。まぁ月に1回か2回くらいしかない事なので別に苦ではないが、CDからインポートしたファイルも同様の事象が起きる可能性もあるし、早いところ治って欲しいものだ。とりあえずバグレポートとしてNIには提出済みです。

2011.04.22 Friday

全53人の在留資格剥奪、全保護費も返還へ

大阪入管ずさん審査、中国人ら収入「生活保護」で入国

去年の7月にニュースとなり、9月くらいに生活保護目当てで入国したことが調べでハッキリしたので全員在留資格の取り消しという話が出てからどうなったのかなーと思っていたら、半年経ってまた続報が。在留資格剥奪&生活保護費も全部没収という、敢えていうなら「当然」の結果となりました。それにしても来日後の収入見込みを「生活保護」と堂々と書いた書類をハイそうですかとスルーする大阪入管は何者なんだと。水際で止めるはずの人達がこれでは…「個別案件については回答を差し控える」なんて尖閣事件の時に国会で耳にタコが出来るほど聞いた説明回避の言い訳を使う辺り、なめとんのかと。

今、東日本が大変な事になっていて無駄な生活保護費をダラダラと垂れ流している余裕なんか勿論ないわけで、大阪に限った話じゃなく北海道も、本州も、四国も、更に大陸に近い九州も、この辺の再チェックは必要なのではないかなぁと思う。

2011.04.21 Thursday

カプコン、PS3/Xbox 360「スパIV AE」。イーカプコン限定特典は「Premium Sound Track」

各プラットフォーム向けのスパ4AEの発売日決まったねー。6/26って噂もあったけどもダウンロード版は6/7ってことで、あと1ヶ月半くらいしかないじゃん!バランスがどう調整されるのかが凄い気になる。ブランカのローリングがかなり死に技化してしまったのでコパ電撃の特訓しないとやってられないだろうなぁ…あとユンヤン対策も必要だし、早めに変更点が出るとありがたい。それにしてもダウンロードによるアップデートとパッケージ版が後から出るってパターンはちょっと珍しい。人気コンテンツだからこそ出来るのかなぁ。まぁいずれにせよ楽しみにしておきたいと思いますよ。

尖閣沖衝突 中国人船長は起訴相当 - 琉球新報
枝野長官「推測だった」 中国漁船衝突事件で釈明

もうすっかり震災で吹っ飛んでしまった問題だが、まだまだ国会で追求されるべき項目はたくさんある。総理の外国人献金問題(震災の日まで追求されてた)もそうだし、この尖閣沖問題もそう。結局逮捕の瞬間の映像含めてお蔵入りになったままなので、復興法案の話し合いと並行して、外政としてここはキッチリと決着をつけて欲しい。元海上保安官、一色正春氏のリークが無ければこの問題は日本の泣き寝入りで終わっていたし、現政府・閣僚はそれを容認していた。領海侵犯も含め、100%相手方が悪い問題をそのままにしておくことをよしとするする国なんて、世界において主権国家とは呼ばない。
1/3 >>