2011.10.31 Monday

ASUSTeK、8万円台からのUltrabook「ZENBOOK」2機種 〜1.1kgの11.6型とWXGA++の13.3型。厚さ17mm

CULVノートのブームも大体終わった感じで、さて次に来るのは…そう、軽量かつ高スペックという、ようやくそこかよ!という勢いのUltrabookです。トップバッターはASUSでCore i7が載って1100gということで、あれ、結構良い感じ!最近軽量PCが全然出てこなくて新機種発表のたびにガックリしていたんだけども、また軽量化競争が始まってくれるといいなぁ。んで900〜1100gくらいの所を各社狙ってくれるといいなぁ!と思うのです。

これは法人の持ち歩き用だけじゃなくてPCDJにも言える話で、今だとそれなりのスペックのものはどれ買っても1300〜1500gくらいの重さで、バックアップ用にCDやアナログを荷物に少々積んだりして、PCDJにしたのにトータルで見ると結局質量が変わってない…という「PCDJ質量保存の法則」が働いているわけなのだけれども、まぁその辺もちっとは緩和されるしスペックも上がるので4deckとかやりつつエフェクトバリバリ入れる場合も効果がそれなりに出るのではないかと強引にまとめてみる。まぁCPUパワーに余裕があるにこしたこたないわな。

2011.10.30 Sunday

朝10時過ぎに起床して着替えて中央線に乗る。東京から浜松町を経由してモノレールに乗り換えて流通センターに11時半くらいに到着ということでM3!秋の陣です。といっても18時からオンラインイベントのテクノフェスタに出ることになっているので買い物はそれはもうマッハで行うわけですが、同人音楽イベントということもあってか女性の数も非常に多い。ほらボーカル有りのロックとかエレポップとかそういうCDもガンガン出ますから。この季節は黒タイツ・黒スト、そしてニーソも5割以上と俺得な出で立ちの方々が非常に多くて、テクノとニーソに溢れたイベント!なんだこれ!耳にも楽しい上に眼福!ということで本当にありがとうございますというイベントなのだよ。

でも会場に入ってからはバーっと歩きまわってそれどころではなかったわけですが。使った金額はよく覚えてないが一応昨晩のうちに真剣にWebで試聴して厳選したつもりなのでそうそうおかしな買い物はしてないだろう。同人誌だと表紙詐欺とかあるけども音楽はあんまりそういうのないからなー。ということで12時半前にはすっかり終わって早くも帰りのモノレールに乗っていた。

んで18時からテクノフェスタ。直前にBeatportで購入した新曲も含めてのハードテクノセットで最後の辺りは少しテックダンスっぽいようにして…まぁ何回かやってますから大丈夫ですよハハハ…とプレイしていたら謎のループ現象。何事だ!針がイカれたか!?埃がついたか!?と思って見たら、おそらくコントロールバイナルに深めの傷(爪で引っ掻いちゃった?)がついていて、そこでループした模様…その後は裏面の尺が長い方を使って事無きを得たが、まぁ買い直しだな…2600円…CDJでコントロールした方がCD-Rで複製もできるし安全なのかなぁ…?まぁこの辺は今後の課題ということで。最後はソツなく終わらせる事が出来ました。ループの部分を除けば80点!

2011.10.29 Saturday

渋谷にめでたく移転したアシッドパンダカフェにて電気グルーヴナイト!半年に1回くらいのペースでやっているこのイベントですが、移転後は初めて、俺も移転後に行くの初めて!ってことでちょっとドキドキ。大体googleマップでアタリはつけていたので場所は迷わなかった。道玄坂をダーっと登ってマークシティからの道と合流する交差点からもうちょっと先。看板が目立つので一発だった。いざ中に入ってみたら、ひろーい!!音響も宇都宮の「惑星」のシステムを移植しているのでかなり強まってる!何十倍も音が良くなってる!まぁ自由が丘の時のあの設備と比べるにゃー流石にアレですが、かなり感動した!あとはモニタスピーカが1対あればもっとやりやすいかな?という気はしたけど、まぁやりづらい事はない。VJブースもDJブースも広くなったのでこれがまたやりやすい。

IMG_0713.JPG IMG_0712.JPG 恒例の電気カクテルもあり!

今回は4回目ということもあり、セットどうすっかなー。特定アーチストのファンイベントの辛い所で、電気の曲がこういきなりガッと増える事はないわけで、ネタ被り選曲被り上等なイベントなわけですからますますどうしたものか。以前にオンラインでやった電気イベントのセットがあったのでそれの後半戦、四つ打ちでテクノテクノしてるところの流れをそのままCDに焼いて、前半をKAGAMIのアナログ関連で温めるかなぁ…という目論見で臨んだわけですが、現場でびっくり!焼いたCDの曲順がバラバラ!印刷しておいたトラックリストと違う!湘南アシッドをかけているつもりでハイキングが聞こえてきた時の恐怖が想像できるだろうか。焼くときにドラッグの順序ミスったんだな…

とりあえず超考えてその場で何とかねじ込んだ!としか言いようがないくらい強引にまとめた。繋ぎ超頑張った。繋ぎを頑張るようなイベントではないんだけども、まぁこれは性分ということで。なんとかしのいだ。今年に入って一番嫌な汗かいたかも…終わってしまえばこっちのものでN.O.とか大合唱してましたけどね。最後はフロアが一体になってとてもいい感じに終わったので良かった!次回は準備万端、確認もキチンとした状態で臨みたいなぁ。

2011.10.28 Friday

衆院サーバー ウイルス感染か
全衆院議員にパスワード変更要請 サイバー攻撃で議運 - 政治

まぁ民間企業でもありうる話なので正直他人事ではないんだが…「衆議院のネットワークを管理するサーバー」って何だろうなぁ…管理はADでDC立ててやってんのかな?どこの業者が入札してやったのかなぁ…その辺があんまりおおっぴらになってると攻撃されやすいからその辺は秘匿情報な気がしないでもないが。

「パスワード変更は衆院事務局が3カ月に1回求めている」という記述から見て、パスワード変更周期はガイドラインを立てた上でお願いベースでやってる気がするのだが…(ADだとすれば)グループポリシーで周期ガッチガチに出来るだろうに。まぁパスワードなんてそんな頻繁に変更しても覚えらんねーよ!って文句言うジジババ議員は居るだろうなぁ…これもまたどこの民間企業でも同様なわけで。この手の統制はやはり一部上場企業及びその監査法人に要求されるレベルかあるいはそれ以上のものがあるべきで、また監査自体も扱う情報の重大さそれ相応に厳しくないといかんよなぁ…と思うのだが。この報道内容ではガイドラインも監査もゆるゆるだったと思われてもしゃーないな。

この辺はスパイ防止法の制定も関わってくるのかな。情報を抜こうとする相手にもそれなりのリスクを負わせるようにして抑止効果出さないといかんわな。もうこの際FWで中国からのパケット全部落としたらいいじゃんと思うのだが、中から外へのパケットは流石に制限すると問題あるしなぁ…

2011.10.27 Thursday

踊りや歌楽しむ ワンコリアフェス
>ステージでは、反原発を掲げて活動する俳優の山本太郎さん(36)がゲストとして登場

半島の統一を願うイベントで「福島の人々が受けている不条理」みたいな事を言い出す流れがよくわからんのですが、なんだこれ。日本にいる韓国籍・北朝鮮籍の人も不条理受けてると言うことか?さておき、どういう経緯で呼ばれたんだろ…やっぱり左翼活動家に取り込まれちゃって広告塔というか体の良い鉄砲玉にされてるのかなぁという気がしないでもない。

痛いテレビ : マルチ山岡が舛添の論文をパクる

マルチ商法の宣伝やってるって問題になった山岡消費者担当大臣が今度は論文盗用で金貰ったんだとか。しかも盗用元はかつて厚生労働大臣やった舛添議員からとか…誤字脱字までバッチリそのまんまって言い逃れきかないわなこれ。普通に犯罪な気がするんだが、民主党ってどんだけ犯罪者を閣僚に登用すれば気がすむのか…

2011.10.26 Wednesday

SEGA|DAYTONA USA-デイトナUSA|公式サイト

デイトナUSAがとうとう!とうとうXBLAで発売になりました!HD画質のワイドスクリーンになって画面綺麗すぎわろた。もうこれで満足出来ない場合は筐体買ってくださいレベルなので「ああ昔やったなぁ…!ちょっくらやってみるか」って人はマジオススメの文句なしグレードアップ移植と言えよう。Xbox360コントローラでも結構遊べるし中級の4→2→4とか4→1→4シフトでのドリフトも普通に出来たので結構良い感じ。

433412269.jpg 発売初日なので世界5位に食い込んだ

ダウンロードして一通りクリアしてから数時間、中級TAやってたわけだが、そういや理論値的なタイムってどのくらいよ…と適当にググったらこんなページが出てきて、2分53秒台ってあと10秒近く縮めろってか!無理無理無理無理!おそらく世界一はその辺に肉薄するタイムなんだろうなぁ…ということで流石にこれは無理なので20位圏内くらいに入ればよしとします。それでも3分を切らないと厳しいだろうなぁ。

2011.10.25 Tuesday

Fidelizer - Windowsのオーディオ向け最適化ツール: Music TO GO!

先日PCDJでの音飛び対策を長々とまとめて記事にしたわけだけども、その際に人から教えてもらったのがこのFidelizerというソフトの存在。ハードウェアのレイテンシに作用するよりは、ソフトウェア側のレイテンシに作用するという作りのようで…実際に試してはいないんだけども1回やっておくべきなのかなぁ…なんというかこの手のオーディオ環境突き詰め系の話はエンドレスエイトになるので程々にしておきたいのだけれども、TRAKTOR+USBオーディオI/Fの組み合わせできちんと効果が出るのであれば(そして大きな副作用が無いのであれば)これはもうやっておくべきだという事なのだが…頑張って英文マニュアル読んで「何やってるのか」ってのは把握しておいた方がいいだろうなぁ…というかPCDJ周りでこれ使った事ある人居るのかな。

音質激改善 Fidelizer

使用感とかを知りたかったので調べてみたら2chスレが引っかかったので熟読。うん、まだよくわからん。やはり実際にやってみるべきか…

2011.10.24 Monday

外貨融通、700億ドルに拡大=為替安定へ規模5倍に−日韓首脳合意

このスワップ協定枠拡大の件については、5兆円もの金を韓国にタダであげちゃうみたいな誤解がちょっとあってネット上では紛糾しているようですが、700億ドルを(約5兆4000億)ってカッコ書きして全額日本円換算で書いた時点から間違いの始まりではなかろうか…そのうち400億ドルも塩漬けの外貨準備高から出るだろうから、新規に国内の税金を原資とした出資が発生するわけじゃないのよね。2008年の時のウォン安祭りはそれはもうワクテカして見ていたものですが(ちょうど顔面神経麻痺やらかして1週間休んでたからチャートと実況スレに張り付いてた)その経験があってか「ああ、あの時作った枠かー」とピンと来た次第。

FumiHawk氏による日韓通貨スワップ協定拡大に関する解説

一応、円を用立ててドル調達に使わせることで日本が直接手を下さずにドル高円安への圧力に使えたりとメリットが無いこともない。問題はスワップした資金がちゃんと返還されるか、返還を延ばした事に対するデメリットをきちんと提示出来ているのか、特にIMFへの根回しが出来ているのかが気になるなぁ。そこが最大の懸念点とも言える。

2011.10.23 Sunday

メガソーラー当面白紙か 孫社長が建設構想

3月〜4月の間は反原発の風潮に乗って色々と計画されていたようだけども…太陽光はどう頑張っても現在の技術では補助になりこそすれメインストリームにはその出力から言って成り得ない…という感じで。それでも大々的にブチ上げたのは将来的にそこにとてつもなくバカでかい電力利権があったからで、その根幹を支えるのが民主党に働きかけて提出させた再生可能エネルギー法案だったのだが、見事にキモの部分を自民党に修正されてしまった。

再生可能エネルギー法、私の国会追及と、創エネ議連の申し入れの懸念、ほぼ払拭!修正点は、こういうことです!

再生可能エネルギーによって発電する電気を、電力会社に固定価格で買い取らせるという法案に「価格や期間の根拠となったさまざまな数値や計算方法を国会に報告させる」という事項を付随させた。価格設定がおかしなものがあれば議事録バッチリの国会で報告させる。不透明な価格決定による利権化を簡単には出来ないようにしたということだなー。そんなこんなでメガソーラー計画は頓挫。色々な見方はあるだろうけども「原発の代替エネルギー普及と電力会社が持つ利権の解体!と大きく出てはいたが、やはりその程度の話か…」という感想。

2011.10.22 Saturday

PCDJになりたくて…それ用にノートPCとTRAKTORを調達したぞ!でもいざ音楽を流してみたらボツボツと音飛びしてしまう…!折角お金出して買ったものなのにDJ出来ないの…?どうすればいいの…?という諸氏の為に対策をまとめました。手順を簡潔に説明して行きましょう。Windows系OSでノートPCを使っているという前提で説明します。

(1)無線LANを止める(WindowsXP/7両方で有効)
効果大。おそらくWindowsノートにおける音飛びの最大の原因。ノートPCだとホットキーでサッと止められるはず。後は本体側面にオン/オフのスイッチがあるのでそれで切ったりとか、場合によってはBIOS画面でWireless LANの項目をDisableにするとか、まぁ幾つかの方法で止められます。

wireless_off1.jpg Wifiスイッチの例 wireless_off2.jpg Lenovoは画面上からもオンオフ可能

(2)ACPI.SYSの動作を停止させる(WindowsXP/7両方で有効)
これも効果大。デバイスマネージャで「バッテリ」の下にある「Microsoft AC Adaptor」と「Microsoft ACPI-Compliant Control Method Battery」を右クリックして停止する。PCの各部のデバイスの電源管理を細かくやるための項目なのだが止めても何も問題ない。省電力機能が効かなくなるかもしれないけど、DJ中はバッテリー駆動させないしどのデバイスもフルパワーで動いて欲しいから問題なし!シャットダウンも問題なく出来る。

devicemanager1.jpg これが結構効くんですよホント!

(3)TRAKTORの設定を見直してみる
(1)(2)の手順を行った後にTRAKTORを起動して音飛びを確認する。それでもまだ飛ぶよ…?という人はTRAKTORの設定値を確認。Preferences / Audio Setupの辺りにあるProcess Bufferを192samplesから256に変更してみると「30秒〜1分に1回くらい?たまに飛ぶ」という程度の軽度な音飛び症状は改善できるかも。

traktor_buffer.jpg Audio8DJの例。極端に上げたり下げたりする必要は無い。

------------------------------

まだ飛ぶ!もう嫌!何とかして!という場合には以下の対処にて。
((1)(2)(3)で行った対処後の状態そのままで)

おそらく既に入っているソフトウェア、サービスが割込を発生させて音飛びの原因になっているはずなので、それが何かを割り出すためにまずLatencymon3.0をダウンロード・インストールする。(このソフトは残念ながらVista以降対応のソフトなのでXPでは使えない。XPでは頑張ってプリインストールソフトを消したり余計なサービスを止めたりしてみよう)

これを起動してからTRAKTORを起動し、何か適当に再生させた状態でウィンドウ左上の方にある「>」ボタンをクリックして計測を開始する。んで音飛びした所でHighest Routine Execution Timeの項目を見てみよう。そこにファイル名が書いてある。ここが「USBPORT.SYS」だと削るものはもう無いが、それ以外のファイルならばそのファイル名からフォルダ名、プログラム名を頑張って割り出し、アンインストールすれば音飛びの原因を排除できる。例としてはLenovo機の場合「rundll32.exe」というファイルが割込を発生させるパターンがあるが、これはプリインストールされている「省電力ユーティリティ」によるものなのでこれをアンインストールする。メーカーごとにその手の邪魔をするプログラムがあるはずなので、不要なものは予め削除の上でDJ環境を作った方が良いと思われる。

latencymon3.jpg 音飛び対処を行なって安定動作中の状態・数値はこんな感じ

ちなみにこのHighest Routine Execution Timeの値が1000を超えた辺りから音飛びの黄色信号で、1500だと耳に聞こえる形で音飛びが頻発したりする。TRAKTOR稼働中でも常に1000以内で600を常に切るようならまず安定して使用できると思って問題ない。「DJ中でも無線LAN使いたい…!配信とかtweetとかするじゃん!」って人はまずオフの状態でこのレベルまで安定させてから、そこでようやく無線をオンにして音飛びするかどうかを確認したほうが良いだろう。

あと音飛びはTRAKTORのバージョンに起因する事もある。10/22現在最新のバージョンは2.1.1だが、このバージョンで急に音飛びが発生したため2.0.3に戻した所で安定した事例もある。2.1.1はマルチコアCPU対応が大きな売りだがこれが音飛びの原因になっている可能性もあるので要注意。

<寄せられた追加情報>
・Intel系CPUのHyper-Threading(HT)を切ると安定するらしい?
・NI公式(英語)にもWindows 7 Tuning Tips for audio processingという解説ページあり
1/4 >>